© コナモン資料室 All rights reserved.

第50回 一富久

☆★☆ たこやきめぐり 第50回 ☆★☆

一押しのすぐれものたこやき
- 一富久 -

 たこやきはどの季節が旬ですか。妙な質問をするマスコミが増えた。
 どの季節が合うかと聞かれれば、秋から冬にかけて、と答えるだろう。
 ただし、家でたこやきを作る家庭は夏休み前後が多いし、春先の花見にだって、たこやきは欠かせなくなってきているし、当然お正月の初詣には、たこやき屋台と晴れ着はピンとくるではないか。
 というふうに考えると、結局、焼きたてならいつでも旬のたこやき、ということになってしまう。

道頓堀くくる本店 店頭
大阪名物びっくりたこ焼き
 さて、タコヤキストとして密かに残したい店というのはいくつかある。
 たくさんのたこやき屋が誕生し、また淘汰されていくなかで、この店はなんとか続けてほしいというお店。
 それはやはりたこやき屋さんらしい雰囲気を持つ店である。
 もちろん店構えだけではだめで、その店の「器」に合わせた味わいをきちんと出している店だ。
 去年出した『たこやきのナゾ』もいろんなお店をモデルにさせてもらったが、今回の一富久さんも、そのひとつということになる。
 場所は阪和線、天王寺から一つ目の駅、美章園。
 降りてすぐ際の道を少しもどったところ。昔ながらの小さな商店街がいい味を出していて、八百屋さんを折れて、豆腐屋さんの向かいにある。
 その数軒先に美章園温泉があって、ここには銭湯の取材でおじゃましたことがあるのだが、そのとき見つけた隠れた名店が一富久さんなのだ。
びっくっりたこ焼き製造中
カウンター越しで焼けてるのが見えます
 余談だが、美章園温泉は昭和初期の建築物として、大阪でも1、2を争う文化的にも重要な存在。
そのお湯にはいったあと、立ち寄ったたこやきの味はまた格別だった。

ソースも何もつけないなにわのたこやきは、その店の雰囲気とも合わせて、昭和30年代開業のときから変わらぬうまさを誇る。
 焼きつづける東泰範さんと奥さんの二人三脚もばっちり、店に居座っていつまでもながめていたいなごめる空間。
ふたりの出身である富山の五個荘村のポスターが壁にある。
大阪のたこやきを支え、培ってきたのは、実は大阪以外からの人たちの手によるところが大きい。
たこ焼き8個
山本明宗課長と真菜さん
 たこ焼12個300円。
 添加物は一切使わないで、素材の味を生かすために、タコと天かすだけ。
 季節に応じて調整されるシンプルなブレンド、シンプルな工程のなかから生まれるたこ焼は、毎日食べても決して飽きのこないさすがの仕上がりなのだ。
 
 オッチャン、もう一人前ちょうだい。
 こんなふうにいいながら、ついでにいか焼きもたのんだりして。
たこ焼といか焼のセットもここならではの醍醐味。
たこやきファンならば、一度はたずねてほしい。
焼いてるそばで、鉄板をながめてたら、すごいことに気付いてしまった。
鍋の窪みのひとつひとつの底に、なんだか線がはいっている。
創業当時から変えていないという鍋だけに、いつのまにかハリでまわすときに掻き傷がついたという。
それくらい鍋は年代物らしく分厚い。昔のもんは何でもきちんと作られていたわけだ。
おいしそうなたこ焼き
この世女の好むもの・・・
 大阪21世紀協会が「すぐれもの鑑定団」をつくって21世紀に残したいすぐれものを鑑定、私もなぜか副団長なんだけど、個人的に、一富久は一押しのすぐれものだ。

(2000.12.1 取材)

以上、熊谷 真菜

《探偵メモ》
店 名一冨久(いちふく)
住 所大阪府大阪市阿倍野区美章園2-19-19
JR阪和線 美章園駅下車5分
営 業(閉店しました)
定休日(閉店しました)
席 数20名

H13.1.30現在のメニュー
たこ焼き(12個) 300円
たこ焼き(20個) 500円
いか焼き(小) 150円
いか焼き(中) 200円
いか焼き(大) 300円
一富久 美章園店は事情により閉店いたしました。

探偵のコメントかな探偵のコメント
 しょう油風味が香ばしいたこ焼きは、ダシの味が利いていて何もつけずにそのままでもうまい。ふんわりした生地は素朴で懐かしい味。

おいしかったですね。あれはおいしい。がんそなにわ。

< /TD>

発信日:2001年1月30日

※この情報はインターネット黎明期である1995年に開設された世界で初めてのたこやき専門ウェブサイト「熊谷真菜のページ」内の、これまた世界で初めてのたこ焼き食べ歩きサイト「月刊たこやきめぐり~なにわのたこやきめぐり」に掲載されていた情報です。
※お店の住所・電話番号・価格など、内容は特に記述のないものは取材当時のものです。
※お店の公式サイトなど、リンク先が閉鎖されたり変更されている可能性があります。
※紹介したお店はすでに移転・閉店されている場合がありますのでご注意ください。

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る