© コナモン資料室 All rights reserved.

王女のたこ焼12年後@インドネシア

20227/6オンエアされたTBS「世界くらべてみれば」で協会画像を提供させて頂きました。焼肉の牛角さんの人気メニューが揚たこ焼なんです。

写真は、2007221日撮影、第一王女のたこ焼ショップ「粉もん TAKOYAKI 」オープン前日にスタッフ一同の記念撮影です。左から3人目の長身の方が王女、私も事務局長も王女の個邸でのおもてなしに感激していました!

このときのたこ焼が、10年かけてインドネシアに定着、2018年再訪した時もレストランでタコパを開催させて頂きました。

パンバユン王女のたこ焼き好きが、一国の食文化トリガーとして契機になったということですね。

ラマダン明けにタコパを楽しむヒジャブの若い女性たちや数多くの屋台、イオンモールのたこ焼店の賑わいもタコヤキストとして感無量です!

 

関連記事

出発前のお好み焼@千代

l 最強寒波に備え、大阪に前泊します。腹ごしらえも大事なので、閉店前の千代さんにギリギリセーフで入店しました。豚玉、そばロール、洋食焼を…

20231/24

すなば珈琲@鳥取

スタバはないが、日本一のスナバはある! 平井知事の名言から2014年にオープンしたすなば珈琲」。1年後、スタバが来た時は「大ピン…

始まりは、たこ焼き@日経

●1/23(月)から27日(金)まで 日経新聞(夕刊)の「人間発見」にて、61年のコナモン人生「始まりはたこ焼き」が、5日連続の…

おこバーグ@鳥取

2006年からというお好み焼店で、大根サラダ、おこバーグ、イカのカレー焼うどん、話題のホルそばを頂きました。2…

大阪の煎餅文化@播彦さん

煎餅組合さんの新年会でお話させて頂き、お土産に播彦さんのお煎餅をもらいました。関西でお煎餅というと小麦粉系で、米系のお煎餅はおかき。でも「あ…

ページ上部へ戻る