© コナモン資料室 All rights reserved.

創業1700年ごろの麺類店@豊中本家土手嘉

副会長沖山欣也のFacebookより

【金曜日の麺活】
「けいらん蕎麦」+「寿司半々セット」

ほぼ満席状態です。6人テーブルに通されました。後程、相席に。
「けいらん」は程よい感じのとろみと、木耳の細切りが、老舗食堂の名残でしょう。
「けいらん」は蕎麦が最初かな?

【本家 土手嘉】
創業1700年頃の素晴らしい麺類食堂。
大阪府豊中市岡町8-16
06-6852-3143
営業時間:11:15〜19:00
定休日:日曜日

現在、8代目の店主、畑さん。
5代目嘉吉さんが1865年(慶応元年)に誕生。
創業は江戸時代の半ばで、能勢街道を往来する人や向かいの原田神社に参拝される人達に、うどん以外に酒も提供していたらしい。氷の販売もやり出し、1921年(大正10年)に豊中(閉店)、蛍池に支店を出している。

 

関連記事

最愛のビーガンフレンチ

30歳代の若手シェフの活躍がめざましいこのごろ、 こちらのお店も、フレンチの井口シェフなら…

ハンバーガーいろいろ

東京ではモスバーガーのプレミアム店、クラフトビールもある専門店、ホテルのランチコースにもハンバーガーが…

ケサディージャ!

ピザが世界の定番になっているのは、やはりチーズの存在が大きいと思うのですが、 ケサディージャもチーズが決め手、ピーマ…

フレンチパン粉?!

コロナで、小麦粉が売り場からなくなった時、パン粉だけは残っていた・・という視点で …

てんぷらブーム@毎日放送ミント

関西はいま天ぷらチェーンが増えているそうです。 そのスタイルが関東に広がる日も近いか…

ページ上部へ戻る