© コナモン資料室 All rights reserved.

248/ 寿し芳さんとの再会

大阪でもかなりハイセンスな寿司屋のひとつ、寿し芳さんに、熊五郎の社長が連れて行ってくれました。ここは数年前、息子とおじゃましたきりでしたが、久々のご主人は、一皮もふた皮もむけて、めっちゃ成長されてて、技と味はもともとすごかったのですが、キャラが明確になってきたというか、自由な境地に達してました。

店の外での焼きたて、藁焼きかつおは、まだ暖かいうちに、塩とにんにくだけでいただきます。かつおがおいしいと、生まれて初めて思いました。

金目の押し寿司は、スモークと昆布〆の2種、絶妙でした。ほかにも蟹のうちこ&みかん酢、かき、鯨、大間のまぐろ、きす、たいらぎの味噌漬け、いもの葉でくるんだ祭り寿し、しょうが、はじかみにいたるまで、それぞれが主役で魅せてくれるので、みんなで感動の嵐でした。

またお金をためて、行きますね~

 

 

関連記事

20247/19

飲茶食堂@湾仔

香港の湾仔駅出てすぐの飲茶食堂へ。菜の花をコリコリ食感にしためちゃくちゃおいしい菜心苗炒め、鶏足醤油煮、焼売、海老餃子など飲茶の定番を注文。…

20247/19

#ramen with Takoyaki @香港

2014年創業、香港島で人気の黒龍さんで、つけ麺、餃子を頂きました。濃厚牛すじダレが極太麺にからみます。去年から仲間入りした、たこ焼きも揚げ…

20247/7

ピンチョスのヒルダ!

サンセバスティアンのピンチョスの代表格ヒルダ発祥のお店、Casa Valles さん。インディージャー、オリーブ、イワシのハーモニーは見た目…

20247/6

サンセバスティアンのバスチー

サンセバスティアンといえば、バスクチーズケーキ。ガトーバスクと一緒に買って、最近増えてるというバスクチーズケーキ専門店と食べ比べしました! …

20247/6

サンセバスティアンの哲学レストラン

知る人と知るサンセバスティアンの哲学レストラン、ムガリッツデビュー! 4時間の体験から、頭脳をフル回…

ページ上部へ戻る