© コナモン資料室 All rights reserved.

247/ 久々のラーメン、楼蘭の柚塩つけ麺

楼蘭の柚塩つけ麺楼蘭の柚塩つけ麺
美容室のあと、予定が変更になったので楼蘭でゆっくりラーメンタイム。韓国、長野とコナモン尽くしの一週間が終わり、体重も3キロふえてしまいましたが、この間ラーメンはおあずけ状態だったので、嬉しいひとときでした。

こってり辛い系の焦がし味噌ラーメンと、あっさり和風ゆず塩つけ麺、どちらもうまかったです。とくにゆずの香りはこれから旬なんで、和ませていただきました。

ここの味玉は、黄身と白身の堅さが同じくらいやんわりで、どうやって作るのか、いつも不思議なんです。どれにも味玉という、能のないオーダーとなってしまいました。麺も太さを変えたり、湯で具合も微妙で、なるほどの世界ですね~最後に出た、蕎麦湯ならぬ、ラーメン湯(かつおベースのあっさりおだし)が、またほっこり。かぜもなおりそうです。

お店の人に今晩のNHK「きよしとこの夜」を見るように伝えたら、以前私がクレープを顔にのせたダメットさん企画の話題になり、大笑いされました。あのバカ企画のインパクトの強さが今ものこっているとは、情けなや・・・。

 

関連記事

焼きそば50種、食べくらべ@女性セブン

50種類のおうち焼きそば特集@女性セブン 大好評の食べ比べ特集、おうち焼きそばに会長熊谷が参戦! 塩崎さん、みかさ社長、まるしょ…

知らなかったコナモンの世界@大阪府食文化セミナー

■知らなかった!大阪の粉もん文化@大阪府食文化セミナーご案内 会長熊谷と道頓堀今井社長によるコナモンセミナーが開催されます。 (申し込み…

小浜のおくどさん~熊川葛~長浜のっぺい

中東篤志さんの小浜のお店へ。久しぶりでしたが、さらにパわ^アップされてて、いい刺激になります。 焼サバそぼろぶっかけやトマトうどんのお出し…

創業明治30年の鰻@多治見

岐阜支部長のおひざもと、多治見へ。 炭焼き鰻の老舗におじゃましました。 四代目店主のこれからの展望をききながら、多…

明治18年、屋台発祥のてん茂さん

東京の天ぷら屋さんの奥深さの一つ、日本橋のてん茂さんへ。 四代目さんの折り目の正しさに背筋がのびます。柚子おろしがあう、才巻椎茸や、穴子、…

ページ上部へ戻る