© コナモン資料室 All rights reserved.

更科堀井の冷じゅんさい蕎麦

寛政元年創業、232年の歴史を誇る麻布十番の名店、更科堀井さんへ。
この時期ならではの、じゅんさい蕎麦は、とろろ、山葵、オクラ、海苔がからんで涼の極み也。
じゅんさいのぷるぷると新芽の食感が暑さを鎮めてくれます。
食学会の生産者入賞の泉州射手矢農園玉ネギのさつま揚げ、そば稲荷、〆のそばプリンまで、堀井社長のお茶目な現代メニューも嬉しいですね!

 

関連記事

大阪のおうどん文化@NHKニュースほっと関西

おかげさまで、2週続けてええやんで取り上げて頂きました。 大阪うどんについて、まずは大阪人に知ってもらいたいです!! https://w…

お取り寄せうどん@よーいドン

昨日オンエアされました。 うどんのご紹介のあと、白ハト永尾さんが登場、ご縁を感じます!…

尾道焼と焼くそば

尾道焼を大阪で初めて20年。 70年続く、ばあちゃん~おかんの味を受け継いだ店主の鉄板技、さすがです!…

コナモンちゃん白熊@あいぱく

可愛くて、おいしくて、爽やかで、みんなが大好き! すべての要素を満たす、あいぱく開催、アイスマン福留さんには、当協会もご指導いただいてます…

大阪のコナモン文化、大阪うどんの復権

おかげさまで、これからコナモンも含めて、大阪の食文化の展開が楽しみになってきました!…

ページ上部へ戻る