© コナモン資料室 All rights reserved.

2186/ 第2回 岐阜県粉もん創作グランプリ

岐阜駅のなかにある、岐阜調理専門学校での、中日新聞主催のこのコンテストも2回目となります。

101114_1130~01.jpg

昨年のグランプリは、大垣桜高校の「肉玉」でしたが、今年も有力な高校から、大学から、そして年配の方も

最終選考16組に選ばれて、どんなものができあがるか、楽しみなものばかり。

101114_1130~01.jpg

どちらも高校生。左が「ガレット」、右が日本コナモン協会賞をとった「みそぎパン」の製作中。

101114_1130~01.jpg

右は、玄米粉の玄こつ飴、右はたこ焼き風の岐阜焼き、いずれも奨励賞を受賞。

101114_1130~01.jpg R0020180

R0020167

こちらが、みそぎパン。地元のお祭りに欠かせない「みそぎ団子」をアレンジした蒸しパンタイプ。

大垣桜高校の星野さんの作品。

なかはあんこ、外は、味噌がぬってあって、もっちり、ふんわり、すごくおいしかった!

 

R0020169
こちらがグランプリの「米粉(まいこ)はん」。

石井学園の山本さんの作品。

粉の具合がとってもよくて、ほぐれ具合、甘さのバランスも最高、お菓子屋さんでも販売できる、完成度の高いお菓子に仕上がっていました。

来年は、ウッスマンにも来てもらえたら・・と石井学園の理事長はおっしゃっていましたが、果たしてウッスマンのスケジュール、大丈夫でしょうか?

R0020192

 

関連記事

岡山〜倉敷

IMG_2244 久々の岡山探訪、暑かったですが楽しむことができました。 …

20217/26

SNS活用セミナー

パンくんさんのSNS活用術など、勉強になりました!…

焼き技30年の安定感@きじ

三代目の安定の焼き技を見に行って、1時間ぐらい話し込んでしまいます!…

そうめんブーム

  東京のそうめん工場の様子が紹介されていました。 恵比寿のそそそさんも楽しいお店ですが、そうめんや乾麺もミニ…

冷凍たこ焼130%

ページ上部へ戻る