© コナモン資料室 All rights reserved.

2079/ 究極の水車小屋

山内三又の人たちは、本当に素晴らしいメンバーがそろっています。

なかでも麓友会のみなさんは、山のてっぺんに水力自家発電で、イルミネーションをつけたり、

この水車小屋も、自家発電の賜物なのです。

100713_1754~01.jpg

川のそばの緑の深い敷地に、立派な水車が勢いよくまわる姿は、見ていて飽きません。

こちらで採れたそばや、ワラビを粉にして、ここで作りたてをいただく、最高の究極の地産地消、

至高の口福だと思います。

100713_1754~01.jpg

100713_1754~01.jpg

こちらが、発電システム。

見事なつくりで、三又の皆さんの発想力と行動力に脱帽です。

近いうちに、ここにお客さんを招いて、いろんなおいしい企画ができるはずです。

100713_1754~01.jpg

関連記事

たこ焼酒場 しん家(涙の道頓堀焼きそば)

【2020年3月26日再訪】 ■涙の道頓堀焼きそば:950円 完成時にスタッフが、嬉し泣きをしたのが由来という「涙の道頓堀焼きそば」はイ…

粉もん@料理通信

  粉物特集です。世界のコナモンレシピが紹介されて充実の一冊!…

ケール尽くし

      トキタ種苗の皆さんと、大宮のイタリアンにおじゃましました。 ケールのチップス、ケールパウダーをつかった3種のフ…

ケールの洋食焼@千陽

  2019年からスタートしてもらった、ケールの洋食焼。 千陽さんの定番になりつつあります。 鮮やかな緑は、ケールなら…

コナコナ祭2020

    コロナの影響も考慮しながら、今年も コナコナ祭2020の準備をすすめています。 みなさま、よろしくお願いいたします。 &nb…

ページ上部へ戻る