© コナモン資料室 All rights reserved.

2078/ みず

みず、という山菜に出会ったのは、横手に行くようになってからで、関西ではみられない植物なんです。

でも東北方面ではもっとも日常的な山菜のようで、茎も、実も、葉っぱも余すとこなく愛食されてます。

100713_1342~01.jpg

横手市マーケティング局の佐々木さんがもってるのは茎。

みずより目立ってしまう、素晴らしい笑顔。

100713_1342~01.jpg

みずのたたき用の根っこ部分。

100713_1342~01.jpg

ねばりがきいた、お惣菜の定番。

緑鮮やかな、茎部分。

いずれも、高橋篤子さんの名作です。

100713_1342~01.jpg

関連記事

ミクスチュアな沖縄の食文化

今回は沖縄在住、同級生のムロ先生の案内で、ディープな沖縄本島の日常フードをリサーチすることができました。 歴…

むーちー、菓子、ブレッド類

揚げ、蒸し、ゆで・・小麦粉、米粉、芋粉、片栗粉、コーン…

日常のてんぷら

てんぷら王国、沖縄、アゲモン大好きな皆さんなので、菓子類、パンも、か…

沖縄そば

今回は、さまざまな沖縄そばを体感できました。 本当に深い!それにおいしい!…

高田勝さんと今帰仁アグー

    今帰仁アグーを支える高田勝さんの農場では、琉球古地鶏や口之島牛など、在来の家畜たちがマングースやハブのリスクとも…

ページ上部へ戻る