© コナモン資料室 All rights reserved.

1899/ 名人のナン@たんどーる

これです。

これがずっと食べたかったんです。

100514_1444~02.jpg 

私はナンが好きです。

世界中のパンとナン、どちらかを選べといわれたら、ナンを選びます。

でもナンはフワフワだけでも、モチモチだけも、あきません。

あの大きな一枚に、「ふわっもちっさくっ」がランダムに混在し、

ふちから中央に向かってちぎったときに、湯気をあげながら、すうっと小気味よい切れ味があり、

口にいれたときに、意外とドライであること。

ここがポイントで、妙に主張しすぎた味付けだと、カレーに勝ちすぎてしまうからです。

100514_1445~01.jpg

ほんとうは主役級なんだけど、あえてカレーの脇に徹する、

このギリギリのラインを保つナンは、なかなか出会えるもではありません。

豚肉と大豆のトマトカレー、炭火鶏肉の黒ゴマカレー、まろやかクリームチーズカレー

そして看板の鶏肉梅カレー

見事に個性豊かな4種のカレーをだしていただき、おいしすぎてただ食べてしまってるだけの状態。

ナンにもそれぞれのカレーにも、まったく集中できないまま、ただただおいしかっただけの自分を、しきりに反省するのでした。

100514_1452~01.jpg 

こちらは、パラタ。

カリサク食感がたまりません。

コヴァラムビーチで、塚本さんがタワで焼いてくださったパラタよりも、さらにパワーアップ。

夢は、タンドールですね。(なんのこっちゃ)

食後のチャイは、あの入れかたで。

塚本夫妻との再会&たんどーるデビューも果たせて、幸せをかみしめるのでした。

R0018027

関連記事

麺益力発表会にロシアン佐藤さん登場‼︎

令和3年、5月7日コナモンの日 見てね〜❗️ 日本コナモン協会、麺益力発表会●夜8時~【ロシアン佐藤さんのチャンネル「おなかがすい…

手焼きの大和麩

協会相談役の的場先生のコラムが届きました。 麩は、小麦粉食品の源流みたいな存在、もっと探求したいものです。 やまと麩210421(食模様…

麺益力アップポスター

皆さん、ありがとうございます。 早稲田、巌哲さん(東京事務所長より) 早稲田の巌哲さん(東京事務所長より) 満月うどんさ…

炒めておいしい!ケールのある食卓

  会長熊谷入りケールパッケージが登場です。 カリーノケールは加熱すると、緑がとっても美しく、おいしさもアップします。 トーストで…

たこやきレインボーさん

協会でも大変お世話になってます大活躍のたこやきレインボーさん、今後の展開も楽しみです。…

ページ上部へ戻る