© コナモン資料室 All rights reserved.

たこ焼は、なぜ8こ入り?

以下のような質問が届きました。

・・・・・・・・・・・

僕は、5年生です。

たこやきが大好きです。いつもおいしくたこやきを食べてます!

夏休みの宿題の自由研究で【たこやきはなんで6こ入りと8こ入りがあるのか?】について調べています。

銀だこさんに問い合わせたら返事をもらって、もっと詳しく知りたかったらコナモンは協会にインタビューしてみたら、といってくれました。

それで、インタビューをしているので、できれば教えて下さい。

お願いします!!

・・・・・・・・・・・・

日本コナモン協会からの回答

もともと、たこ焼きは1個単位で売っていた時代もあるので、

個数については、お店の都合や、買う人が買いやすい単位になっていると思います。

 

たこは、オクトパスという英語は使わないで

絵本のタイトルでも「TAKO」があるくらい

ポピュラーな食材になり、たこやきもTAKOYAKIとして、大人気ですが

昭和のはじめに生まれた時は、1個、2個単位で売ってた屋台もありました。

 

その後、舟(フネ)という、経木の器にのせて出すようになり

もともとあったフネの大きさに、38mm直径の鋳物鍋で焼いたたこ焼きをのせると

8個ぐらいがちょうどだった、ということもあります。

 

またたこ焼の蛸が、8本足だったので、末広がり、縁起がいい「八」を重んじて

8個が主流の時代もありました。

また、串にさして売ってる屋台では、1980年代まで、3個単位でした。

 

この30年ぐらいで、たこ焼きの鍋は、鉄鋳物から銅製がふえて、

42mm~45mm直径の大きなものも多くなり、

器もお店ごとに、種類がふえたこともあり

6個入りや、5個入り、4個入りなど、お客さんが買いやすい価格にあわせて

売る個数の単位もいろいろです。

 

トッピングもソースになったのは、戦後なので、もともとは何もつけなかったんですが

いまでは、いろんな味付けがふえたので、

それに合わせて、単位が小さくなっていったということもあるでしょう。

 

以上のような歴史的、文化的、社会的なな背景から

販売する個数の単位も変化しています。

 

たこ焼き一口サイズで、表面と中のトロッ、タコのぷりっという食感を味わう食べ物なので、

できれば、昔のような38mmぐらいの大きさがちょうどいいなと

個人的には考えています。

以上がお答えです。

 

当協会は、日本だけでなく世界のさまざまなコナモン料理

(麺類、パン、パスタ、ピッツァ、餃子、豚まん、小籠包、おやき、ナン、タコス・・・)

の文化、歴史、作り方、おいしさなどの普及と継承を目的に活動していますので

いろんなコナモンの世界を探求してください。

また大阪たこ焼については、以下のサイトもご参考にしてください。
https://www.nisshin.com/entertainment/konamon/library/vol4.html  
 
おいしいつくり方はコチラです。
http://konamon.com/pdf/takoyaki_kyousitsu.pdf  
 
これからも、コナモンともども、よろしくお願いいたします。

関連記事

でら打ちのカレーうどん、煮卵、味噌煮込み

鶏だしのカレーうどんと味噌煮込み。煮玉子も丁寧なお仕事でめちゃくちゃおいしい! 幡ヶ谷から大森への移転おめでとうございます! t …

春うどんポスター

東京駅の北口改札近くにも、麺益力ポスター、春うどんプロジェクトのポスターが! 肉ぶっかけに、梅干しトッピングで麺益力あげあげです! …

埼玉のお好み焼

 …

変わらぬおいしさ炭酸煎餅

山際さんと再会!

福岡の山際さんのレシピ本をデザイナーさんが持っていたのでびっくり。今週末のからあげグランプリ審査会では、山際さんにもお世話になります!…

ページ上部へ戻る