© コナモン資料室 All rights reserved.

たこ焼店も一安心

タコ価格の高騰が叫ばれて20年以上たちます。

平成はタコの値上がりとの闘いだったかもしれません。

1割の値下げは非常にありがたいことですが、モロッコやモーリタニア、など諸外国の事情もあるようです。

安うてうまいタコだったから、約85年前にたこ焼きが生まれたわけですが、

こんなにタコが値上がりするとは、当時だれが予測できたでしょうか。

おかげさまで、渡航こそできなかったものの、

セネガル、チュニジア、タコの漁獲をはじめてくださる新しい国のみなさんとたこパ交流できた平成時代。

昭和初期に生まれたたこ焼きが、平成の大ブレイクを経て、令和にどんな進化を遂げるのか、

非常に楽しみiにしています。

関連記事

夏の麺益力、協会おすすめレシピサイト

  ■栄養バランスばっちり麺類で、麺益力あげあげ! 夏の麺益力、麺類編の日本コナモン協会監修メニューサイトが ヤマサ醤油「なるほ…

てんぷら近藤さんコナモンレッスン@ABCクッキングスタジオ

  l 近藤さんの春の天ぷら@ABCクッキング ABCクッキングスタジオの KONAMONマスター1dayレッスンで、 銀座…

70年続く甘党の世界

        中野鮮魚店のそばにある、喫茶とお食事のお店、千日さんがあります。 こちらも歴史…

さようなら中野鮮魚店

昨年おじゃました、町の天ぷら屋さんが3月に閉業されました。 寂しい限りです。食文化の保護はどこの町も喫緊の課題です。…

天ぷら、ぜんざい

  沖縄のぜんざいは、金時豆あんが主流、しかも氷がけがふつうで、本土で言う普通のぜんざいをだすお店は非常に少ない、…

ページ上部へ戻る