© コナモン資料室 All rights reserved.

たこ焼器@暮らしの手帖

たこ焼き器の使い勝手比較の記事が、発売中の暮らしの手帖に掲載されています。

編集部のチョイスから、5種類を選んで、何度もテストを重ねて比較してもらいましたが、どれも一長一短で、焼き技のレベルや、好みで選んでもらうのがいいのかもしれません。

偶然にも同じ号で、相談役の細谷亮太先生が、工藤直子さんと対談されていました。

先生には、協会の設立記念イベントでもたこ焼きを焼いていただき、そのとき御指導いただいたうまい屋の喜多さんのことも、暮らしの手帖でエッセイに書いてくださっています。

ちなみに10/4付け朝日新聞、鷲田清一さんが折々のことばで、細谷先生のお仕事についても触れられています。いろいろつながっているのはありがたいことですね。

関連記事

最愛のビーガンフレンチ

30歳代の若手シェフの活躍がめざましいこのごろ、 こちらのお店も、フレンチの井口シェフなら…

ハンバーガーいろいろ

東京ではモスバーガーのプレミアム店、クラフトビールもある専門店、ホテルのランチコースにもハンバーガーが…

ケサディージャ!

ピザが世界の定番になっているのは、やはりチーズの存在が大きいと思うのですが、 ケサディージャもチーズが決め手、ピーマ…

フレンチパン粉?!

コロナで、小麦粉が売り場からなくなった時、パン粉だけは残っていた・・という視点で …

てんぷらブーム@毎日放送ミント

関西はいま天ぷらチェーンが増えているそうです。 そのスタイルが関東に広がる日も近いか…

ページ上部へ戻る