© コナモン資料室 All rights reserved.

熊本名物ちょぼ焼き

今回の一番の目的、ちょぼ焼き専門店へ。

大きく生地をひいて、けずりぶし、たくあん、天かす・・が基本とのこと。

福田さんという方が、昔はじめたそうで、それが好きだった店主は

その味、つくり方を思い出しながら、こちらで10年あまり営業されてます。

ところが震災やお隣の火事など、災害が重なったこともあり、

東区に移転。私が出かけた日は、こちらのお店の最後の営業日で、

材料がなくなり次第、閉店というギリギリセーフのタイミングでした。

朝から次々とお客さんがきて、

麺2、肉2、野菜、など、トッピングを伝えてオーダーしています。

私は定番の、肉、麺、野菜にしました。

麺はチャンポン麺をいためて、もやし、キャベツは生のまま、生地中央に丁寧にのせていきます。

三つ折りにして、特製タレをぬって。

独特の香りと食感がたまりません。

3月末からのご夫妻の再スタート、おめでとうございます!

関連記事

春満載のてんぷらの恵み

近藤さんとの出会いは、東京事務所長田中が近藤さんファンだっとこと、その後、全日本食学会の理事会でもお目にかかるようになり、10年近くになりま…

コナモンbook

ポンテヴェッキオ山根シェフの世界

山根シェフの実は繊細かつ、見事な感性、そして情熱がこのひとときに凝縮していました。肉肉学会さんに、大阪に、イタリアに、シェフの35年に感謝…

からあげグランプリ金賞商品

からあげ絶好調、しかもおいしい!! …

KONAMONスマイルプロジェクト@ABCクッキング

昨年からスタートした、ABCクッキングのKONAMONマスターレッスン。 全国のどの教室でも受講できるので、気が向いたときに予約して楽しく…

ページ上部へ戻る