© コナモン資料室 All rights reserved.

山形中華の焼きそば

山形駅前エリアには、ユニークな暖簾のお店が多くて。

「この味はギリシャの神様も知りませんでした」

という焼き鳥はすっご食べたかったんですが、

もう一軒 宿題店を残していたので諦めました。

戦前から続く「ひでの家」さんは

3代目が蔵王の洋食レストランで修業されてたという事で、

カレーも美味しそうで、餡掛焼きそばも気になりましたが、やっぱり焼きそばを持ち帰りさせてもらいました。

野菜の食感も麺の焼き具合も美味しくて

8軒目というのに、つい完食しそうになりました!

関連記事

赤天ぶっかけと竹豚中華

  3/2まで小田急新宿店で開催中です! …

軍鶏尽くしと白湯自家製麺

てんぷら近藤さん監修商品発表

天ぷらの神様、銀座てんぷら近藤監修の商品がリリースされました。 バイオレットを半世紀以上、いまも現役で使い続けてくだ…

お茶の水大勝軒

大勝軒といえば、山岸さんのお姿が浮かぶ人も多いでしょう。 私も池袋のお店でご挨拶させてもらったことがつい最…

つけそば@中野大勝軒

長野の蕎麦屋がゆかりという、つけそば、つけ麺の大御所、大勝軒ブランド。 中野大勝軒は、その核となるお店です。 暖簾をくぐる…

ページ上部へ戻る