© コナモン資料室 All rights reserved.

1008/ DE CECCOparty@ Ponte Vecchio

イタリアの名門パスタ、DE CECCOのパスタパーティが山根シェフのポンテヴェッキオでありました。

司会は新婚の奥井さん、ゲストにはdancyuの町田編集長、八百屋さんもしている土肥ポン太さん、私たちは関係者席で、上出さん、武ちゃんらとゆっくり味わわせてもらいました。

●前菜

じゃがいもとポレンタ、サラミのサラダみたいなオニオンスープ

鰤の炭火焼、玉ネギとリンゴのピュレ、芽キャベツのフライ添え

・・器もさることながら、とってもユニークな食感でした。

●山根シェフのオリジナルパスタ

鯵と赤ピーマンの冷製リングイネ ピッコレ すだちの香り

トロトロかぶと葉っぱのスパゲッティーニ アーリオ・オーリオ柚子風味 ボッタルガ添え

ボッコンチーニの煮込みソースのペンネリガーテ グレモラータ風味

     デザート

マスカルポーネと栗のモンブラン 抹茶のカプチーノ添え

・・こんな素晴らしいモンブランは初めて!というくらいバランス完璧の逸品でした。

エスプレッソ

ディ・チェコの魅力

シェフは、ディチェコ 11番のスパゲッティーニ 1.6ミリを愛用

なぜか・・・まずゆで時間9

ディチェコのパスタはソースがからみやすいように表面がざらざらしている。

表面ざらざらというのは、それだけ表面積が大きいのでのびやすい、という欠点があるが、

ディチェコは、それがない。

DE CECCOは、ローマの東隣、アブルッツォ州で石臼挽きの製粉会社を経営していた、ニコラ・ディ・チェコが創業、その息子フィリッポとともに、パスタ製造をはじめて、121年。

厳選されたセモリナ粉、ブロンズダイス、低温乾燥製法、徹底した品質管理は変わらないのです。

お知り合いにたくさん会えて、おいしくて盛り上がって最高でした~!


関連記事

20242/24

たこ焼き教室@博多阪急うまか研究所

めんたいワイドでお馴染みの山際先生と博多阪急、うまか研究所で、たこ焼き教室でした! たこ焼きも数種類hご用意して、先生の…

20242/23

元気屋@福岡市薬院

元気屋の屋号の通り、店員さんの動きに無駄のない薬院駅前のたこ焼と唐揚げのお店です。季節の桜エビトッピングとマヨネーズ…

20242/23

薬院の4種盛り@たこびーと

薬院から少し歩いたところ、たこ焼き居酒屋たこびーとさんで4種盛りを。楽しそうなお店で賑わってます!  #たこ…

20242/21

博多たこ焼き翔@福岡市城南区

焼きあがりまで30分かかる完全予約制というTacoやき翔(かける)さん。電話で注文してから訪ねたら焼き上がっていました。…

20242/21

たこ焼き太郎@福岡市早良区

福岡のたこ焼きリサーチで、たこ焼き太郎さんへ。創業約40年、タコのイラストも楽しい、地元に愛されるゆったりしたお店。鋳物鍋のたこ焼はやっぱり…

ページ上部へ戻る