© コナモン資料室 All rights reserved.

1009/ 茨城式あんこう鍋の極意@おの

関西では珍しい、茨城式のあんこう鍋のお相伴にあずかりました。皮はもちろん、胃袋やエラなどお刺身の段階から、供酢の味噌ダレでおいしいんですが、鍋には、肝を煎りつけてから、そこに網をおいて、白菜どん。そこに肝をのせたあと、10日間かけて仕込んだ大根、里芋、コンニャクなど、意外な具材が豪快にはいっていきました。ぐつぐつ煮えるのも待ち遠しいくらい、本格あんこう鍋です。ヒレや皮のぷるぷる食感がたまりません。これ以上美しくなって良いものでしょうか(^^:v

関連記事

20245/19

博多水無月

水無月も知らんのか、京大教授の研究室でイケズされた40年前から思うと、博多水無月の取組は凄い進化ではありませんか! 蛸松月さんの笹巻きの…

20245/18

鉄なべ餃子@博多

中洲の鉄なべさんへ。メニューにはお店のストーリーも丁寧に書かれているので助かります。包み方もこのエリアならではの両端たたみで、酢もつ、おきゅ…

20245/17

暴れだこ@福岡nancle

警固1丁目のバス停前にある nancleナンクルさんへ。暴れだこ(5個900円)を持ち帰りしました。生地の味が良いので、かなりの大玉ですがめ…

20245/7

たこ焼きの未来を考える大試食会、投票結果!

私たちの食文化継承活動に、さまざまなご支援をありがとうございます! 全国の飲食店、スーパーマケットでも盛り上げていただいて…

20245/7

王女の思いがたこ焼文化を定着させた!@インドネシア

今日はコナモンの日、TBSテレビ「Nスタ」コナモン特集に情報提供! 私のお伝えをすべて盛り込んでくださって、バッチリまと…

ページ上部へ戻る