© コナモン資料室 All rights reserved.

902/ 双基@森小路

双基双基

協会メンバー木南さんおすすめの豚玉を求めて、京阪電車の森小路にやってきました。

森小路という駅に降りたのは初めて、こんな素敵な商店街が今も健在であることに、ちょっと興奮です。

千林商店街につながる、京街道商店街の四つ角には、立派な金物屋さん、紳士服お誂えのテーラー、楽器店など、昭和初期にタイムとリップしたような景観。

なんと、アイスモナカの名店、カドヤの東店も発見し、帰りに食べにゃ~と焦りさえ感じます。

双基さんの店内も、昔ながらの仕切りのある打ち抜き鉄板テーブル。ここでおばちゃんがおいしいそうなんを焼いてくれます。しっかりまぜた生地に、豚バラが丁寧に並んで返されると、油がじゅわ~とにじんできて、鉄板を潤す感じ。ええ匂いやわ~

手順は、あっという間のなにげないやり方でしたが、、ひとくち食べて、これはもう定番中の定番、ふんわりで、口のなかでほぐれる感じがたまりません。先日でかけたぼて福さんにも通じる食感です。

マヨネーズおいて、ソースと一緒に刷毛で円を描くと、みごとなマーブル。このスタイルって、どこから生まれたんでしょう。

ついでにモダンもお願いすると、ここのモダンは、ソバをほとんど焼かないでのせて、生地をまたのせるという、蒸し焼きタイプ。これもまた独特ですよ。

おっちゃんは、私に「カツオも青のりもかけへんのか」と、おせっかいを焼いてくれます。かけると、「そんなちょっとあかんわ~」と突っ込みまで。

でも青のり、カツオがアクセントになって、豚玉を引き立てるのを痛感しました。

関連記事

20242/24

たこ焼き教室@博多阪急うまか研究所

めんたいワイドでお馴染みの山際先生と博多阪急、うまか研究所で、たこ焼き教室でした! たこ焼きも数種類hご用意して、先生の…

20242/23

元気屋@福岡市薬院

元気屋の屋号の通り、店員さんの動きに無駄のない薬院駅前のたこ焼と唐揚げのお店です。季節の桜エビトッピングとマヨネーズ…

20242/23

薬院の4種盛り@たこびーと

薬院から少し歩いたところ、たこ焼き居酒屋たこびーとさんで4種盛りを。楽しそうなお店で賑わってます!  #たこ…

20242/21

博多たこ焼き翔@福岡市城南区

焼きあがりまで30分かかる完全予約制というTacoやき翔(かける)さん。電話で注文してから訪ねたら焼き上がっていました。…

20242/21

たこ焼き太郎@福岡市早良区

福岡のたこ焼きリサーチで、たこ焼き太郎さんへ。創業約40年、タコのイラストも楽しい、地元に愛されるゆったりしたお店。鋳物鍋のたこ焼はやっぱり…

ページ上部へ戻る