© コナモン資料室 All rights reserved.

705/ イヴは、ナポリピッツァ


今年のイヴは娘といっしょに、ナポリピッツァのお店、ダル・ブリガンテを選びました。

ピッツァ イオーロの横野功さんが、ナポリ人のごとく、手早く大理石のうえで生地を広げて、ソースをぬって、パーラにのせて窯のなかへ。あっという間に、ピッツァのふちに焦げ目がついて、男前のピッツァが次々とできあがっていきます。

このお店に関しては、カウンター席こそ、特等席なのです。バジルの香りプンプンで、おなかもなります。

前菜もそれぞれにおいしく、パプリカやニンジンのオイル漬けやサラミは特に気に入りました。どこから仕入れているのか、ハムソー関連もええ感じです。

パスタはニョッキにするか、自家製麺にするか悩みましたが、結局、幅広の自家製パスタをみて、そちらにしました。いんげんとソーセージのソースが濃厚で、おなかいっぱいです。

そうそう肝心のピッツァは、予想通りのナポリタイプ。まんなかはもっと分厚くてもいいくらい、水牛のモッツァレラのジュースとソースが滴ります。

周りのカップルはゆっくり味わっていますけど、パスタもピッツァも熱いうちに食べるのが礼儀。パクパクいただきました。白のグラスワインもすごく濃厚でお値打ちです。

食後、横野さんとお話しました。ナポリ人のお友達が多く、この石窯もナポリから船できたそうです。ブリガンテ=やんちゃさんらしく、のびのびとした感覚、とっても気に入りました。さっそく、イケメンハンターたけ&ちあきさんにお知らせしようと思います。

関連記事

オコタコ基本レシピ

レシピのお問合せが多いので、以下のサイトを改めてご紹介です。 オコタコキッチンの基本レシピ http://nisshin.okotako…

若手の後継者たち@たこやき座

ひっそりとした道頓堀エリアですが、空いてるお店があると嬉しくなります。たこやき座さんをのぞいてみると、若手の焼き手さんが。 まだ25歳とい…

生駒に吹くスリランカの風

閉店のお店が多くて、あいてる喫茶がありがたいこのごろ、大阪駅の待ち時間に根菜のラップサンド、奈良についたら、30年近い地元の人気店ラッキーガ…

麺益力麺類

ムタヒロ堺東店 麦と麺助 煮干しラーメン釜たけうどん、リンクス梅田店、肉ぶっかけ古今亭、鶏そば古今亭、煮干しラーメン中村商店、つけ…

ナポリピッツァ、冷麦、スノーボール@芦屋

阪神芦屋駅からJR芦屋駅のあいだには、いろんな楽しいお店があります。 お菓子やさんもいっぱいですが、昔ながらの麺類店や10年近いピッツェリ…

ページ上部へ戻る