© コナモン資料室 All rights reserved.

タグ:混ぜ焼き

80歳の女将の混ぜ焼き

おそらく北九州では最高齢のお好み焼店主かもしれない、というくらい80歳でもお元気な女将。鶏もつが名物ですが、そこにキムチやいか、豚…

Kajisanのお好み焼&OKOATA

関西風まぜ焼もある広島の老舗におじゃましました。昨年で55年、30年前からメニューも値段も変えてないけんね・・と昭和16年生まれの女将さんは…

40周年を迎える老舗の混ぜ焼き

 いいお店にまた出会いました! …

鶴橋風月本店

IMG_0926 久しぶりに風月本店へ。 安定感のある達者な焼き方でさすがです!…

ハンバーグ焼きそば

大阪の混ぜ焼きも、ハンバーグやステーキがのる時代がきました。 発想のちがい、文化のちがい、ジャカルタでもチ…

ホノルルのお好み焼店

サンヌードルの社長とお好み焼屋さんへ。 とっても美味しい混ぜ焼きにほっとします。 日本酒は、ノースショ…

小麦粉の魅力@ガッテン

8月21日放送のガッテンは、小麦粉がテーマでした。 監修させていただいたので、私は画面にはでて…

大阪のお好み焼ざんまい@長居

十和田バラ焼きゼミナールの畑中校長のご子息が、陸上の青森県代表で長居スタジアムに来られたので、 近くのこてぶきさんにご案内…

お好み焼で暑気払い

15年ぶり、くらいにおじゃましました。 女将は不在で、息子さんがメインで焼いておられました。 混ぜ焼き、焼きそば、とん…

瀬戸レモンの冷やしつけおこ

小倉の人気店いしんさんへ。 向井夫妻のお人柄で、お客さんも開店を待ちかねているようです。 夏メニュー、凍らせただしに…

黒崎の絶品モツお好み

この街で生まれ、高度経済成長期には吹田にいた女将さんが 30年前こちらに戻って開店したお好み焼屋さん。 混ぜ焼きで…

中辛ソースのお好み焼@黒崎

黒崎は、明治期栄えた街だけにお店の文化度が高くて 歩いてるだけでもわくわくします。 天かすたっぷりのこちらの混ぜ焼きは、…

新大工町の老舗のお好み焼

新大工町まで路面電車でいきます。 私より2歳年上、還暦間近の老舗です。 奥さんのお母さんが、奥さんが幼稚園のとき…

お座敷お好み焼き@富士宮

シンポジウムのパネルディスカッションで、渡井正二さんが「富士宮のお好み焼きは戦後のもの、お座敷お好み焼きもその当時できました」 とおっしゃ…

白熊ミニとイカ豚お好み焼

白くまでおなじみの、むじゃきさんへ。 こちらの地下は、お好み焼専門店です。 白くまだけいただき、いか豚ミックスは持ち帰りましたが、おいし…

自分焼きの絶品黒豚ミックス@天文館

鹿児島といえば黒豚、ということで、黒豚のお好み焼きを。 自分焼きですが、動画が用意されていて、店員さんが生地と具材をのせてくれた…

肉玉大きめ、ミックスかぶり

福岡、博多エリアで数店舗あるお好み焼店を訪ねました。 接客のマニュアルがいきわたっていて、お店の雰囲気もよく、一人客…

猿沢池そばのお好み焼店

久々の奈良、三戸なつめちゃんゆかりの地は、コナモンゆかりの地でもあるんです。 そんな目線で見ると、うどん、お好み焼き、たこやき、ラーメンな…

新宿のいか玉天、とん平焼

新宿でも一番ディープといわれる場所にも、いいお好み焼き屋さんが何軒かあります。 とん平焼きの焼き方も、野菜をいためてから、生地にのせる、と…

熊本へ! 平成を締めくくる、コナモンの旅

熊本市の平成駅周辺は、実は鉄板コナモンの宝庫。  そこで見つけた熊本ちょぼ焼きの驚きの大きさに、感動する旅となりました。  この「平成駅…

ページ上部へ戻る