© コナモン資料室 All rights reserved.

405/ 石毛先生のお花見の会

 先日、石毛直道先生のお花見の会がありました。私は、神戸元町の老祥記の豚饅をもっていきました。事務局長のはやっぴが、早起きして、大量に買いに行ってくれたのです。

摂津富田は江戸時代、いいお米がとれて、最高の蔵元がたくさんあったという講演がありました。先生は、桜井其角の「たんとのめ のめやあやめの とんださけ」という回文になってる俳句を紹介されました。

先生の会には、いつもおいしいものがたくさん集まりますが、なかでも吉田牧場のチーズは絶品ですね! 全作さん、いつも豊かな味わいをありがとうございます。千文さんにもよろしくお伝えください。モンゴルのウルムという、生クリームのようなチーズは初めていただきました。なんと仕上げにわずかな小麦粉を使うというのも意外でした。

小松良明さんには、小松左京さんのおすすめの小説や、極限状態での食についてなど、興味深いお話をうかがいました。Cimg7081_1

梅棹マヤオさんの蕎麦&陶芸工房への遠足も、三林京子さんと一緒に、Cimg7084_2実現できそうでうれしいです。Cimg7083Cimg7088_1Cimg7093

関連記事

野球と道頓堀やきそば!

7月10日(金)~12日(日)、ほっともっとフィールド神戸(神戸総合運動公園野球場)で観客を入れてのプロ野球ゲームが開催されます。 コロナ…

大阪讃岐うどんの進化系?大阪つけ麺

6月21日に大阪つけ麺のお披露目会がありました。 今後の展開が楽しみです。 赤松博さんの記事が詳しいのでご参考まで。 https://…

蛸半夏生2020

夏至も過ぎて、もうすぐ半夏生、今年も半分が終わろうとしています。 例年通り、飲食店や、スーパーマーケットで蛸半夏生キャンペーン、 …

ネオ大阪讃岐うどん

広報室長、木田さんの紹介で、ネオ大阪讃岐うどん! ちなみに大阪讃岐うどん誕生は、2003年、釜たけうどんになりま…

セネガルでも、蛸半夏生?

お知り合いの方から、セネガル漁業大臣のセネタコプレゼンの画像が届きました。 セネタコに取り組んでもう10年ぐらいたつのですね。 …

ページ上部へ戻る