© コナモン資料室 All rights reserved.

201/ “パピー”のボロネーゼ

華麗なる1週間ということで、毎食カレー麺の連続です。

でも飽きない、でもうまい。それは、お店ごとの工夫で、まったく新しい出会いの連続だから。

今夜の〆は、カレーラーメン専門店のパピーさん。専門店だけに、悩まれたのでは・・・と思いきや、ユニークな主人&キュートな奥様のコンビネーションで生まれたという、ボロネーゼカレーは、まさにイタリアンな一品。ミートソースベースなので、初めはミートなんだけど、だんだんカレーになっていく。そのグラデーションがたまりません。

今日は、カウンターでかぶりつきだったので、嬉しくて撮影もうっかり。

カレー&ミートの海にフローとしている、生のダイスカットトマト、水菜も美しく、味わいの部分でも不可欠の要素となっていました。

雨が降り出していましたが、なんとも華麗なる夜が更けていきます・・・

関連記事

もっちりワッフルとチーズケーキ@ドドド

米子の商店街にあった銀行をリノベーションしたカフェへ。 金庫がVIPルームというので見せてもらいましたが、文化財空…

蟹取県境港市の底力

水辺の最高のロケーションで、鮮度抜群の海の幸。このうえない幸せなエリア…

水木しげるロードのたこ焼

たこ八さんで修業されたかたに習ったというお店が、水木しげるロードにありました。 自家製のシソジュースと相性がばつぐん!…

地元スーパー@境港市

大山がみえるこのエリアは、島根県との県境でもあり、水揚げ日本一の海の幸のパラダイス。 スーパーでも…

鳥取県西部のラーメン

とっとりバーガーフェスタで毎年大山におじゃましていましたが、最近はご無沙汰してたので、久々の米子です。大山ふもと…

ページ上部へ戻る