© コナモン資料室 All rights reserved.

究極のそばがき@創業230年 更科堀井総本家

全日本食学会の理事会でもお世話になっている更科堀井さんのお店へ。

9代目堀井良教社長は、食学会でも釜たけうどんや、龍旗信と麺のコラボセミナーを開かれるなど、楽しい方なんです。

牡蠣の天ぷら、甘みが隠し味の卵焼き、さらしなのあと、太打ちで鴨せいろ、花巻の香りを楽しみ、

さらに、そばがきをお願いすると、小さめの愛らしい、もちもちながら、ソフトで、喉越し爽やかな、絶妙のそばがきが登場しました。

蕎麦湯もたくさん頂戴し、お蕎麦に浸った贅沢なひと時。

デザートは、葛切りとお汁粉。

創業230年記念の恵方巻は、伊勢海老の蕎麦寿司なんだそうです。

 

関連記事

広島vs大阪お好み焼@阪神百貨店

大阪のおうどん文化@NHKニュースほっと関西

おかげさまで、2週続けてええやんで取り上げて頂きました。 大阪うどんについて、まずは大阪人に知ってもらいたいです!! https://w…

お取り寄せうどん@よーいドン

昨日オンエアされました。 うどんのご紹介のあと、白ハト永尾さんが登場、ご縁を感じます!…

尾道焼と焼くそば

尾道焼を大阪で初めて20年。 70年続く、ばあちゃん~おかんの味を受け継いだ店主の鉄板技、さすがです!…

コナモンちゃん白熊@あいぱく

可愛くて、おいしくて、爽やかで、みんなが大好き! すべての要素を満たす、あいぱく開催、アイスマン福留さんには、当協会もご指導いただいてます…

ページ上部へ戻る