© コナモン資料室 All rights reserved.

ピーナツバター団子と濃いコーヒー

水天宮から、人形町まで歩いていると、ピーナツバター団子の札書きが目に入り、その場でおやつタイムになりました。

人形町は映画やドラマの舞台にもなることが多いですが、なかでも大正8年8月8日創業の喫茶去快生軒は有名。

店内の赤い椅子や、砂糖入れの赤も素敵です。

団子のあとの濃いめのコーヒーは、京都のイノダコーヒーを思わせる苦みと酸味のバランスがいい一杯でした。

関連記事

広島vs大阪お好み焼@阪神百貨店

大阪のおうどん文化@NHKニュースほっと関西

おかげさまで、2週続けてええやんで取り上げて頂きました。 大阪うどんについて、まずは大阪人に知ってもらいたいです!! https://w…

お取り寄せうどん@よーいドン

昨日オンエアされました。 うどんのご紹介のあと、白ハト永尾さんが登場、ご縁を感じます!…

尾道焼と焼くそば

尾道焼を大阪で初めて20年。 70年続く、ばあちゃん~おかんの味を受け継いだ店主の鉄板技、さすがです!…

コナモンちゃん白熊@あいぱく

可愛くて、おいしくて、爽やかで、みんなが大好き! すべての要素を満たす、あいぱく開催、アイスマン福留さんには、当協会もご指導いただいてます…

ページ上部へ戻る