© コナモン資料室 All rights reserved.

ラングルとコナモンのマリアージュ

  • 牛乳ウオッシュタイプのラングルとオーストラリアのクラッカーのハーモニー。
  • プロセスチーズしかなかった時代から、スパゲッティとともにパルメザンチーズが浸透し、とろけるスライスチーズの他に、ラクレット、カマンベール、カチョカバロ、チーズフォンデュの流れが1980年代から始まりました。
  • 1990年代は、ティラミスブームからマスカルポーネチーズが一世風靡、ナチュラルチーズのおいしさに目覚めはじめた時期といえます。
  • 21世紀に入り、ナポリピッツァの影響でモッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラなど青カビ系も流通し、臭いタイプのチーズが日本でも一般的になっていきました。
  • アジア各国でもこの流れをひいて、チーズとワイン人気が近年はじまっているようです。
  • ラングルには、ちょい甘口の白ワインが合いますが、カフェオレでも、アールグレイでも、オールマイティです。
  • ※ラングルの器:ロイヤルコペンハーゲン

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る