© コナモン資料室 All rights reserved.

細谷理事談話

  • 細谷亮太理事は、今年105歳で亡くなられた日野原重明先生のもとで、小児科医として小児がんの子供たちをみつめてこられた名医です。
  • 先生と久しぶりにお目にかかり、立教大学の食堂でゆっくりお話しできました。
  • 子どもの味覚の発達やアレルギーのことなど、非常に深くて、ためになるお話の数々だったので、改めてまとめたいと思っています。
  • ちなみに先生監修の育児書は、私たちの時代のバイブル、松田道雄先生の育児書の現代版のようで、多くのお母さんに愛読されています。
  • 協会もわが家も、先生に見守っていただいて、ほんとうにありがたいことです。

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る