© コナモン資料室 All rights reserved.

細谷理事談話

  • 細谷亮太理事は、今年105歳で亡くなられた日野原重明先生のもとで、小児科医として小児がんの子供たちをみつめてこられた名医です。
  • 先生と久しぶりにお目にかかり、立教大学の食堂でゆっくりお話しできました。
  • 子どもの味覚の発達やアレルギーのことなど、非常に深くて、ためになるお話の数々だったので、改めてまとめたいと思っています。
  • ちなみに先生監修の育児書は、私たちの時代のバイブル、松田道雄先生の育児書の現代版のようで、多くのお母さんに愛読されています。
  • 協会もわが家も、先生に見守っていただいて、ほんとうにありがたいことです。

関連記事

ミクスチュアな沖縄の食文化

今回は沖縄在住、同級生のムロ先生の案内で、ディープな沖縄本島の日常フードをリサーチすることができました。 歴…

むーちー、菓子、ブレッド類

揚げ、蒸し、ゆで・・小麦粉、米粉、芋粉、片栗粉、コーン…

日常のてんぷら

てんぷら王国、沖縄、アゲモン大好きな皆さんなので、菓子類、パンも、か…

沖縄そば

今回は、さまざまな沖縄そばを体感できました。 本当に深い!それにおいしい!…

高田勝さんと今帰仁アグー

    今帰仁アグーを支える高田勝さんの農場では、琉球古地鶏や口之島牛など、在来の家畜たちがマングースやハブのリスクとも…

ページ上部へ戻る