© コナモン資料室 All rights reserved.

半夏生の盛岡コナモンツアー

冷麺からパンまで、麺類大国東北岩手の盛岡コナモンツアー。

白龍さんは何度かおじゃましてるので、今回はじゃじゃ麺ではなく、ろうすい麺にしました。限りなくうどんに近い麺は、温麺でも美味しいです。餃子も焼と水を。焼き加減最高です。じゃじゃ麺の後に卵を割り入れる、ちいたんたんも〆のタンパク質として、庶民の知恵だったんでしょう。

昭和23年創業福田パンも立ち寄りました。コッペパンとあんぱんぐらいしかなかった時代、ジャムやあんこやピーナッツバターなど、お好みではさんでくれるスタイルは、夢のような世界だったんだろうと想像できます。今では店舗も増えて、はさむバリエーションも迷ってしまうくらい。キャラメルバターにバナナ、というお店おすすめにしました。

〆は盛岡駅前の盛楼閣さん。地元の方は定食に、〆の冷麺をプラスしてるようです。すでに5軒目くらいでもう何にもかなり満腹ですが、冷麺の別辛でスープの味と麺を確認できました! #konamon #日本コナモン協会 #食文化  #shorts  #vlog  #盛岡グルメ  #冷麺 #盛岡駅前

関連記事

よせうそ焼@しまだお好焼

創業44年というお好み焼屋さん。うどん、そば入りのうそ焼が名物です!ミックス=よせ、なので「よせうそ焼」を…

徳島のマメ焼

  徳島のお好み焼探訪。金時豆を入れるのが特徴ですが、マメ焼の美味しさを改めて痛感しました。この重ね焼きは3枚ぐらいペロリ…

蛸キャラ

今日は、たこの日♪ 数年前からNYでブレイクしてる蛸キャラも日本に上陸しててめっちゃ嬉しいです🐙 #konamon #日本コナ…

8月8日

8月8日、道頓堀たこ焼連合会の皆さんが、熱々焼いてお待ちしてます🐙🐙 #konamon #日本コナモン協会 #食文化  #shorts…

道頓堀やきそば10周年

道頓堀やきそば@柏タカシマヤ【昭和レトロde夏祭り】 大阪鉄板会議で開発され、10周年で60万食以上、極太麺に濃厚、道頓堀ソー…

ページ上部へ戻る