© コナモン資料室 All rights reserved.

2074/ わらびもちの里

わらびもちの里には、たくさんのわらび研究家がおられます。

横手市山内地域局の山初さんもそのお一人。若手の藤田さんとともに、わらびの根っこから、わらび粉を精製されて、正真正銘ほんまもんのわらび粉作りに取り組んでおられます。

100713_1422~01.jpg

 

 こちらが、そのわらび粉で作ったわらびもち。

山内三又のいぶりがっこ名人としても有名な高橋篤子さんのお手製。

本物は、色も褐色で、見事なとろけるもちもちでした。

わらびもちは、初めて!

という殿方も、こりゃ、うめえ・・とおかわりされていました。

100713_1422~01.jpg

関連記事

よせうそ焼@しまだお好焼

創業44年というお好み焼屋さん。うどん、そば入りのうそ焼が名物です!ミックス=よせ、なので「よせうそ焼」を…

徳島のマメ焼

  徳島のお好み焼探訪。金時豆を入れるのが特徴ですが、マメ焼の美味しさを改めて痛感しました。この重ね焼きは3枚ぐらいペロリ…

蛸キャラ

今日は、たこの日♪ 数年前からNYでブレイクしてる蛸キャラも日本に上陸しててめっちゃ嬉しいです🐙 #konamon #日本コナ…

8月8日

8月8日、道頓堀たこ焼連合会の皆さんが、熱々焼いてお待ちしてます🐙🐙 #konamon #日本コナモン協会 #食文化  #shorts…

道頓堀やきそば10周年

道頓堀やきそば@柏タカシマヤ【昭和レトロde夏祭り】 大阪鉄板会議で開発され、10周年で60万食以上、極太麺に濃厚、道頓堀ソー…

ページ上部へ戻る