© コナモン資料室 All rights reserved.

2061/ 菌床栽培の椎茸農園

横手市は椎茸栽培もさかんです。

平成5年から、原木栽培から菌床栽培に切り替えたそうです。

藤田さんの椎茸栽培ハウスでは、ポコポコと健康そうな椎茸くんがついています。

100712_1406~01.jpg

とっても優しい藤田勉さん。

100712_1406~01.jpg

こういうのが、おいしいんだべ・・と教えてくださいました。

おがくずでできた菌床を工場で作り、培養し、20~25度、適当な湿度で4ヶ月ほどで発生するそうです。

横手の椎茸生産は20億円。

原木より色も優しくて、秋田美人のような椎茸たちでした。

100712_1406~01.jpg

関連記事

道頓堀やきそば@千葉県流山おおたかの森

    13年前、堺から関東へ進出した、海賊船さん。 大阪たこ焼きの魅力を伝えてファンも多いそうです。大阪のおいしい焼きそば…

副会長のオススメ3

ウガロール

コナモン女子部メンバーが、ウガンダの知人から聞いた ウガンダのトラディショナルコナモンはチキン入りのウガロール! いつか、食べにでかけら…

そうめん2020

三輪素麺の山本社長からご案内で、7/7オンエア予定だったスッキリのそうめん特集が …

道頓堀やきそば@柏市おおたかの森

  焼きそば強化月間@千葉県柏市タカシマヤフードメゾンおおたかの森店 7月8月は焼きそば強化月間です。 首都圏でもじわじわと広がって…

ページ上部へ戻る