© コナモン資料室 All rights reserved.

2061/ 菌床栽培の椎茸農園

横手市は椎茸栽培もさかんです。

平成5年から、原木栽培から菌床栽培に切り替えたそうです。

藤田さんの椎茸栽培ハウスでは、ポコポコと健康そうな椎茸くんがついています。

100712_1406~01.jpg

とっても優しい藤田勉さん。

100712_1406~01.jpg

こういうのが、おいしいんだべ・・と教えてくださいました。

おがくずでできた菌床を工場で作り、培養し、20~25度、適当な湿度で4ヶ月ほどで発生するそうです。

横手の椎茸生産は20億円。

原木より色も優しくて、秋田美人のような椎茸たちでした。

100712_1406~01.jpg

関連記事

野球と道頓堀やきそば!

7月10日(金)~12日(日)、ほっともっとフィールド神戸(神戸総合運動公園野球場)で観客を入れてのプロ野球ゲームが開催されます。 コロナ…

大阪讃岐うどんの進化系?大阪つけ麺

6月21日に大阪つけ麺のお披露目会がありました。 今後の展開が楽しみです。 赤松博さんの記事が詳しいのでご参考まで。 https://…

蛸半夏生2020

夏至も過ぎて、もうすぐ半夏生、今年も半分が終わろうとしています。 例年通り、飲食店や、スーパーマーケットで蛸半夏生キャンペーン、 …

ネオ大阪讃岐うどん

広報室長、木田さんの紹介で、ネオ大阪讃岐うどん! ちなみに大阪讃岐うどん誕生は、2003年、釜たけうどんになりま…

セネガルでも、蛸半夏生?

お知り合いの方から、セネガル漁業大臣のセネタコプレゼンの画像が届きました。 セネタコに取り組んでもう10年ぐらいたつのですね。 …

ページ上部へ戻る