© コナモン資料室 All rights reserved.

向島の草餅、うば玉、桜餅

向島めうがやさんは、江戸時代から続く足袋の老舗です。

以前からお世話になってるんですが、

少し時間があったので、足袋の採寸してもらったついでに、お店情報をいただきました。

うなぎ、蕎麦、江戸前にぎりなど名店が近所にあるんですが、

時間が早く、まずは和菓子の青柳正家さんへ。

3代目若旦那とお母様が楽しい方で、お話もいっぱいさせていただきました。

菊最中は、最中皮のデザインが独特で、おいしいあんこたっぷりが人気だそうです。

奥の席で、うぐいす餅、桜餅、草餅(関西ではよもぎ餅)、うば玉、どら焼きをしっかりいただきました。

桜餅は、焼いた生地に包まれてて、これも向島らしいですね。

関連記事

春満載のてんぷらの恵み

近藤さんとの出会いは、東京事務所長田中が近藤さんファンだっとこと、その後、全日本食学会の理事会でもお目にかかるようになり、10年近くになりま…

コナモンbook

ポンテヴェッキオ山根シェフの世界

山根シェフの実は繊細かつ、見事な感性、そして情熱がこのひとときに凝縮していました。肉肉学会さんに、大阪に、イタリアに、シェフの35年に感謝…

からあげグランプリ金賞商品

からあげ絶好調、しかもおいしい!! …

KONAMONスマイルプロジェクト@ABCクッキング

昨年からスタートした、ABCクッキングのKONAMONマスターレッスン。 全国のどの教室でも受講できるので、気が向いたときに予約して楽しく…

ページ上部へ戻る