© コナモン資料室 All rights reserved.

1001/  久留米report ① 世界一の餃子発見

Img_6473 Img_6486 Img_6481 Img_6492 Img_6498

なんとすっごくご無沙汰してしまいました。というのも、九州をめぐり、セブンイレブンの焼そば開発やら、なんやらかんやらで、日記も滞っておりました。「生きてる?」「風邪でもひいた?」と、ご心配のお言葉をいただくようになり、やっとパソコン前にたどりついた次第です。

さて、記念すべき1001回目は、久留米で出合った、(おそらく)世界一の餃子。何が世界一か?

味はもちろん、大きさが世界一小さいのではないか・・・と思えるほど、小ぶりなのです。久留米も博多もそうですが、オーダーを受けてから包んでくださる逸品は、のばしたての皮の直径が6㎝もないのです。

手のばしですから、形も正円ではないのですが、見事な手さばきで、加熱するとジュースィーこのうえない餡が包まれていくのです。皮の焦げ具合、具材とのバランス、蒸し状態のふわふわ部分、これらが三位一体となって、お口のなかではじけていきます。

このお店、久留米が生んだ愛すべきジャーナリスト野瀬さんがおすすめの一店なのですが、実は私とも深~いご縁がありました。

というのも、久留米好きの私が必ず立ち寄るブティックがありまして、そこのオーナーの弟さんが、この餃子店のオーナーだったんです。

海外仕込みの本物志向、デザインや機能性を兼ね備えた超かわいく、上品な品揃えのブティックdenimさん。こちらで今回もまた大きなお買い物をしてしまったのですが、そこに貼ってあった、てん屋さんのチラシ。このお店に今から行くんです・・というと、「ぼくの弟がやってます(笑)、我が家では母が餃子を作ってくれてまして、あの店の味作りにはボクもおおいに協力したんですよ」

野瀬さんが愛するお店と、私が愛するお店が兄弟だったなんて、野瀬っちとの深い絆を感じずにはいられません!!

ということで、久留米の一口餃子の新鋭、かつニューウエーブ&トラディショナルアヴァンギャルド? な、てん屋の餃子は、一度食べたら忘れられない現代アレンジの見事なOEUVREとなっています。冷凍で送ってもらえるので、必・食・!

久留米の若手の星、左がお兄さん、右が弟さんです。

Narabrothersimg_6470

関連記事

20242/24

たこ焼き教室@博多阪急うまか研究所

めんたいワイドでお馴染みの山際先生と博多阪急、うまか研究所で、たこ焼き教室でした! たこ焼きも数種類hご用意して、先生の…

20242/23

元気屋@福岡市薬院

元気屋の屋号の通り、店員さんの動きに無駄のない薬院駅前のたこ焼と唐揚げのお店です。季節の桜エビトッピングとマヨネーズ…

20242/23

薬院の4種盛り@たこびーと

薬院から少し歩いたところ、たこ焼き居酒屋たこびーとさんで4種盛りを。楽しそうなお店で賑わってます!  #たこ…

20242/21

博多たこ焼き翔@福岡市城南区

焼きあがりまで30分かかる完全予約制というTacoやき翔(かける)さん。電話で注文してから訪ねたら焼き上がっていました。…

20242/21

たこ焼き太郎@福岡市早良区

福岡のたこ焼きリサーチで、たこ焼き太郎さんへ。創業約40年、タコのイラストも楽しい、地元に愛されるゆったりしたお店。鋳物鍋のたこ焼はやっぱり…

ページ上部へ戻る