© コナモン資料室 All rights reserved.

843/ pain いろいろ



フランス仕込みのパンというのは、クロワッサンはじめ、象形文字のように、形がネーミングになってて、楽しいものがたくさんあります。ブック型のパンもかわいいでしょ。

新宿伊勢丹のデパ地下パン屋さんでは、ブーダンノワールというバイヨンヌ地方の豚の頭と喉をつかったブラッドプディングをはさんだミニバーガーが看板商品。バスク地方の郷土料理らしく、ブーダン&マッシュポテト&りんごのハーモニーがワインに合うのです。

Photoにはないですが、一番感激したのは、セーグルオーベルニャ、ライ麦パン。しっとりソフトなライ麦パンって、クセになるおいしさです。ドイツではない、日本好みのライ麦パン。関西にも出店たのみますよ~。

関連記事

麺益力発表会にロシアン佐藤さん登場‼︎

令和3年、5月7日コナモンの日 見てね〜❗️ 日本コナモン協会、麺益力発表会●夜8時~【ロシアン佐藤さんのチャンネル「おなかがすい…

手焼きの大和麩

協会相談役の的場先生のコラムが届きました。 麩は、小麦粉食品の源流みたいな存在、もっと探求したいものです。 やまと麩210421(食模様…

麺益力アップポスター

皆さん、ありがとうございます。 早稲田、巌哲さん(東京事務所長より) 早稲田の巌哲さん(東京事務所長より) 満月うどんさ…

炒めておいしい!ケールのある食卓

  会長熊谷入りケールパッケージが登場です。 カリーノケールは加熱すると、緑がとっても美しく、おいしさもアップします。 トーストで…

たこやきレインボーさん

協会でも大変お世話になってます大活躍のたこやきレインボーさん、今後の展開も楽しみです。…

ページ上部へ戻る