© コナモン資料室 All rights reserved.

蛸を食べて、元気に夏を迎えよう!

6月から7月2日にかけて、令和最初の蛸半夏生キャンペーン。
日本コナモン協会の呼び掛けで、関西の食文化再発見として2017年春から実施しています。
夏至から数えて11日目の「半夏生(はんげしょう)」は日本の雑節の一つ、今年も7月2日にあたります。

日本コナモン協会は半夏生に蛸をつけて、「蛸半夏生(たこはんげしょう)」を商標登録し、
“蛸を食べて元気に夏を迎える”文化を継承することを目的としています。

 

※雑節は二十四節気・五節句などの暦日のほかに、
季節の移り変りをより適確に掴むために設けられた特別な暦日のことです。
他に節分や彼岸、八十八夜、入梅などがあります。
ちょうど田植えが終わる時期に蛸を食べ、稲の根が蛸の足のように四方八方にしっかり根付きますように、
稲穂が蛸の足の吸盤のように立派に実りますようにと、願いを込めたと言われています。

関連記事

絶品「盛り」

大阪の麺哲という名店のお弟子さんのお店が、こちらにオープンして5周年。 東京事務所長も大好きなお店です。 つけ麺というより、洗練されたざ…

錦糸町の鉄板フュージョン

錦糸町の源亀さんへ。 愛媛出身のお好み焼き大好きのご主人が、愛媛の三津浜焼きはじめ、いろんなお好み焼きのいいとこどり…

タコス、コブサラダ、ワカモレ

京橋の南米風レストランの最初にでてきたのは、タコス。 これはTEXMEXで、小麦粉タイプですが、このまま食べてもぜんぜんおいしくないのに、…

砂栽培のケールとカリフローレライス

埼玉のトキタ種苗さんの展示会に行きました。 イタリアン野菜中心に色とりどりな野菜の世界です。 セルバチコのピザや、カリフローレの天ぷらな…

20196/14

メキシコ産ビーナス

時間があったので、フルーツでもと思いましたが、結局マンゴーのフルーツサンドに。 黄色が穏やかなマンゴーなんで、どこの産かききましたら、メキ…

ページ上部へ戻る