© コナモン資料室 All rights reserved.

絶旨のあぶりみたらし@粉もん道場

粉もん道場のしめくくりの会が先日おこなわれました。

夏休みだったので、門下生のお子さんもさんかしてもらい、

創業160年、浪速が誇る浪芳庵、6代目社長をお招きして、テーマ「みたらし団子」で盛り上がりました。

昆布、絹しょうゆ、砂糖、水、葛だけを使って、おうちでもできる

みたらし団子のタレのつくり方を教えていただきました。

これがおいしくて、たっぷりかけてもらい、スプーンですくって、最後まで皆さん召し上がってくださいました。

炙りみたらしなので、あぶるところも、初体験。

なかにはみたらし団子が初めてというお子さんもおられて、いい記念でしたと大満足。

浪芳庵さんは、奥なんばの本店リニューアルも完了し、素晴らしい空間でお菓子やお茶を楽しめるようにされています。

次回は、女子部でもおじゃましたいものです!

関連記事

春満載のてんぷらの恵み

近藤さんとの出会いは、東京事務所長田中が近藤さんファンだっとこと、その後、全日本食学会の理事会でもお目にかかるようになり、10年近くになりま…

コナモンbook

ポンテヴェッキオ山根シェフの世界

山根シェフの実は繊細かつ、見事な感性、そして情熱がこのひとときに凝縮していました。肉肉学会さんに、大阪に、イタリアに、シェフの35年に感謝…

からあげグランプリ金賞商品

からあげ絶好調、しかもおいしい!! …

KONAMONスマイルプロジェクト@ABCクッキング

昨年からスタートした、ABCクッキングのKONAMONマスターレッスン。 全国のどの教室でも受講できるので、気が向いたときに予約して楽しく…

ページ上部へ戻る