© コナモン資料室 All rights reserved.

祝、蛸半夏生たこパ@Rarampa Jakarta

今回もいつもながら、たこパを開催するというミッションがありました。

こんなにたこ焼き人気の国ならば、盛大に開いてみるのもいいかなと思いつき、初日出かけたレストランにかけあってみたのです。残念ながらオーナーは不在、でも手紙を書いて、午後出なおすと、オーナーのAlvinさんは、快諾してくれました。

翌日、材料や器材を持って出かけると、待ってましたと、友人やお姉さん、お母さんや娘さんが集まってくださって、予想以上に盛り上がりました。

粉や、ソース、だしマヨは持参し、蛸は、パパイヤスーパーで、天かすは売ってないので、フライの中華麺を砕いて入れてみたんですが、これがいい仕事をしれくれました。

飲食店経営のオーナーのお姉さんは、日本が好きで、東京での写真を見せてくれましたが、たこ焼きのレシピが欲しいわ・・と、めっちゃ気に入ってくれました。

MANADOという郷土料理が得意なお母さんも、孫たちと一緒に焼くのに夢中。

オーナーは、自分の店の料理もいっぱい出してくれて、私がピサンゴレン好きもしっかり忘れずに、豪華なたこパin JAKARTAとなりました。

オタフクさんから、ハラルのソースをいただいていたので、これも大活躍。ヒジャブのリサさんもノリノリでやいてくれます。

思えば、7月2日蛸半夏生当日だったことに、あとで気づいた次第ですが、たこ焼きがつなぐ御縁が、ますます膨らんでいくのを感じて、幸せな一日になりました!

関連記事

今年も、kitsune 食べた?の季節です!

2021年1月発刊「vesta」121号、世界のコンフォートフードの特集で、会長熊谷がきつねうどんについて寄稿させていただきました。  冒…

おうちコナモンニュース

2020年5月23日の朝日新聞記事。 売り場から小麦粉が消える現象も話題になり、おうちコナモンに関するメディアの紹介も多かったです…

伝説のお好み焼

五味焼をはじめたお店はどこなんでしょうね。 90歳の父が学生の頃、五味焼が流行したようです。…

パントレンド

美津の焼

ページ上部へ戻る