© コナモン資料室 All rights reserved.

455/ 月刊「茶の間」の撮影

宇治茶の本場、宇治田原にある宇治田原製茶場の月刊「茶の間」編集部におじゃましました。

「茶の間」は、全国から選りすぐりの500アイテムが掲載された老舗のカタログ雑誌。もともと宇治茶の会社ですが、今では通販事業部も大人気で、毎日たくさんの荷物が、各地の茶の間ファンに届けられています。

オペレーターの女性たちは、茶畑が広がる丘陵地を見下ろす明るいオフィスで電話応対に忙しく、すてきな仕事場でした。

常務にいただいた「こいまろ茶」は、モンドセレクションで最優秀金賞を受賞したそうで、来月バルセロナで授賞式があるそうです。このお茶は、ブレンドの技で、どんな淹れ方でもおいしいお茶になるという、スグレモノ。

今日撮影したのは、月刊茶の間7月号に掲載予定です。「健康こめ油」をつかったコナモン特集、どうぞお楽しみに~!

関連記事

知らなかったコナモンの世界@大阪府食文化セミナー

■知らなかった!大阪の粉もん文化@大阪府食文化セミナーご案内 会長熊谷と道頓堀今井社長によるコナモンセミナーが開催されます。 (申し込み…

小浜のおくどさん~熊川葛~長浜のっぺい

中東篤志さんの小浜のお店へ。久しぶりでしたが、さらにパわ^アップされてて、いい刺激になります。 焼サバそぼろぶっかけやトマトうどんのお出し…

創業明治30年の鰻@多治見

岐阜支部長のおひざもと、多治見へ。 炭焼き鰻の老舗におじゃましました。 四代目店主のこれからの展望をききながら、多…

明治18年、屋台発祥のてん茂さん

東京の天ぷら屋さんの奥深さの一つ、日本橋のてん茂さんへ。 四代目さんの折り目の正しさに背筋がのびます。柚子おろしがあう、才巻椎茸や、穴子、…

サンド、ドック、食パンブーム

フルーツサンドやホットドック、食パンブームはまだまだ終わりを知りませんね。 サンドイッチの広がり、進化をこれからも見つめていきたい…

ページ上部へ戻る