© コナモン資料室 All rights reserved.

発見! う・ドンフライ

きしめんに感謝しながら、名古屋麺の奥深さを教えてくれた今池の太門さんへ。

2年ほどご無沙汰していましたが、ますます新ネタの宝庫になっていました。

おいしいお惣菜の数々、きしめんのシャンパン風から、うどんフライまで、出てくるたびに、隣の女性客から、写真撮らせてください、とリクエストが。

うどんフライのアジアンなタレは、かなり万能で、小瓶につめてもらおうかと思いました。

牛テール焼きは、その柔らかさと野菜の盛り付けに感激で、ここに来ると、ほんとに満足感で満腹になるんがつらいんです。

帰ろうとしてるのに、〆のスダチ小うどんまで。

太門さんの今後の展開が楽しみです。

関連記事

ミクスチュアな沖縄の食文化

今回は沖縄在住、同級生のムロ先生の案内で、ディープな沖縄本島の日常フードをリサーチすることができました。 歴…

むーちー、菓子、ブレッド類

揚げ、蒸し、ゆで・・小麦粉、米粉、芋粉、片栗粉、コーン…

日常のてんぷら

てんぷら王国、沖縄、アゲモン大好きな皆さんなので、菓子類、パンも、か…

沖縄そば

今回は、さまざまな沖縄そばを体感できました。 本当に深い!それにおいしい!…

高田勝さんと今帰仁アグー

    今帰仁アグーを支える高田勝さんの農場では、琉球古地鶏や口之島牛など、在来の家畜たちがマングースやハブのリスクとも…

ページ上部へ戻る