© コナモン資料室 All rights reserved.

289/ 覚王山の鬼まんじゅう

鬼まんじゅう鬼まんじゅう鬼まんじゅう鬼まんじゅう

車で走っていると、なんとなく覚王山あたりと似てたので、ふと鬼まんじゅうを思い出しました。何度かこれをめざしてきたのに、いつも売り切れでトホホ・・だったのです。

きょうはばっちり、買えました。ほかにも扇形のお赤飯、大福もち、それにその名も「栗粉」という栗粉のきんとんです。

鬼まんじゅうは、さつまいもの角切りがごろごろはいった小麦粉のかための蒸し系コナモンですが、冷めてもこんなにおいしいのが、とても不思議ですよ。

関連記事

もっちりワッフルとチーズケーキ@ドドド

米子の商店街にあった銀行をリノベーションしたカフェへ。 金庫がVIPルームというので見せてもらいましたが、文化財空…

蟹取県境港市の底力

水辺の最高のロケーションで、鮮度抜群の海の幸。このうえない幸せなエリア…

水木しげるロードのたこ焼

たこ八さんで修業されたかたに習ったというお店が、水木しげるロードにありました。 自家製のシソジュースと相性がばつぐん!…

地元スーパー@境港市

大山がみえるこのエリアは、島根県との県境でもあり、水揚げ日本一の海の幸のパラダイス。 スーパーでも…

鳥取県西部のラーメン

とっとりバーガーフェスタで毎年大山におじゃましていましたが、最近はご無沙汰してたので、久々の米子です。大山ふもと…

ページ上部へ戻る