© コナモン資料室 All rights reserved.

160/ 淀川カドヤのアイスモナカとクリームコーヒー

淀川かどやのアイスモナカとクリームコーヒー淀川かどやのアイスモナカとクリームコーヒー
淀川かどやのアイスモナカとクリームコーヒー淀川かどやのアイスモナカとクリームコーヒー

ラーメンのあとは、やはり甘いもんです。かん袋のくるみ餅を、ミキティも楽しみにしてましたが、お盆休みということで、ふられてしまいました。店の前まできて、休み! アウト~!という苦い経験は、一度ではないんです。ええ加減、この店とのご縁のなさを痛感です。

田舎町をのんきに走るチンチン電車が、怒りを静めてくれました。

気をとりなおし、アイスモナカにシフトします。淀川カドヤに挑戦、でも電話は登録されてなくて、お盆休みかもしれないけれど、行ってみて確認しよう、ということになりました。

ここはセーフ!でした。ちゃんと店はあいていて、近所の人たちがひっきりなしに、食べに来てました。最中の皮の「かどや」の文字も素敵です。「か」が読み取れなくて、「どや」と読んでしまい、参りました・・と頭をさげてしまいました。

モナカのアイスクリンとは別に、ソフトクリームも大小ある、なんて気配り。隣りに引っ越してきたいほどです。

長野のキヨシさんが、クリームコーヒーが気になるのでたのんでみました。たしかに注文する客が多いのです。さすが、目の付け所がちがいますよ。

特製のクーラーから柄杓でコーヒー(すでに砂糖入り)を注いで、そこにソフトクリームをONします。紙コップで持ち帰る人も多いので、どんなに近所なんやろ・・とうらやましい限り。

さて、お味は・・懐かしいコーヒーなんです。

現代のカフェのコーヒーとは味がちがうんです。コーヒー豆のほかに大豆も炒ってはいってるような、自然な優しい、甘すぎない浪速のレイコーでした。これで150円。お盆の下町は情緒たっぷりです。

関連記事

釜あげうどん @室町砂場

江戸時代、大坂うどんが一世風靡した時代の名残として「砂場」というキーワードは有名ですが それが現存しているのは、大阪…

卵の代替開発

代替食材が一つのトレンドですが、ついに卵まで。 試食が待ち遠しいです!…

ソラノイロさん 祝10周年

    ソラノイロさんがオープンした年におじゃまして以来、たまに支店にもおじゃましますが、 ラーメン店の屋号や器、おしゃれモード…

大阪うどんと讃岐うどん

上を向いてさんから連絡があったので、再放送のオンエアを見ることができました。 讃岐うどん~大阪讃岐うどん~大坂うどん…

オコタコ基本レシピ

レシピのお問合せが多いので、以下のサイトを改めてご紹介です。 オコタコキッチンの基本レシピ http://nisshin.okotako…

ページ上部へ戻る