© コナモン資料室 All rights reserved.

フロントランナー@朝日新聞日曜版be

朝日新聞日曜版be フロントランナーの2014年に掲載された記事です。

福太郎さんの鉄板前で撮影されましたが、鉄板が熱くて腕がやけど状態になり、平出記者が軟膏を買ってきてくださったのを思い出します。

この記事のために、少なくとも8回は大阪にお越しになり、30時間くらいの綿密な取材をしていただきました。

平出さんのしつこいまでの、かなり突っ込んだ取材は、自分の半世紀を振り返るいい機会でもありました。

中面の写真は、京都学派を代表する桑原武夫先生の喜寿のパーティのときのスナップです。

20歳の私のお隣の鶴見俊輔先生は、日本を代表する思想家ですが、桑原先生も奥様も、鶴見先生もいまは故人となられ、私を育ててくださった多田道太郎先生や奥様も、もうおられません。

今のネット社会を知らずに逝ってしまわれた先生方が、この現代におられたら、どんな文明批評をされたか、時折、そんなことを考えてしまいます。

 

 

関連記事

20246/20

ふわとろな重ね焼き@広島フワトロ

広島経済大学の細井教授とお好み焼めぐりです! 教授は鉄板会議の有識者メンバーで、お好み焼の経済学はじめ素晴らしい業…

20246/19

広島のふわふわ田中

広島の商工センター入口駅前にあるたこ焼き大八さんへ。本店は41年という老舗です。こちらのお店もアルパークの建物ができた時から…

20246/19

お好み焼提案会@ オタフクソース

オタフクソースのお好み焼き提案会@広島に出かけました。#やきそばの達人 #推し麺 キャンペーンも大きく紹介して頂き…

20246/17

たこ昌さん

たこ昌さんで、たこ焼きタイム! ねぎのせハーフに、ラムネが合います。安心の美味しさ、たこ焼らしいほっこりなひととき✨…

20246/15

紀州を味わう@和菜うどん快さん

和菜うどん快さんの取材後、お食事させていただきました。オーナー夫妻が日本料理専門なので、紀州の炙り刺しに始まり、たこ、締め鯖、明石玉子焼…

ページ上部へ戻る