© コナモン資料室 All rights reserved.

2161/ 浅井卓司暴れる??@ドムスオルソ

梅田のざんまいやの隣りにある、ピッツェリア、ドムスオルソで武ちゃん企画の夢のコラボレーションがありました。

101027_1713~01_0001.jpg

タイトルは門上さんがつけたそうで、なんともわくわくです。

森田くんの和食にはじまり、大原さんのフォカッチャ生地も大活躍、4時間あまりにわたる、すごい食事会となりました。

101027_1713~01_0001.jpg

【森田くん作】

西野さんの田辺大根の白和え

犬鳴きポークのうどんシートのパイ包み、西野さんの菊菜ソース添え

ウメビーフのたるたるハンバーグ

釜武細麺、長芋と鱧のすり流し

【田宮さん作】

三田日向牧場チーズのカルッツォーネ

【大原さん作】

焼きうどんパン

渋皮マロンブランデー漬けフォカッチャ包み

【浅井シェフ作】

ウメビーフのトマト煮込みのうどん生地ドテピッツァ

犬鳴きポークと天王寺蕪のラグースパゲッティ、うっすらグレモラータの香り

釜武うどんをお好みのソースで

ペストアッラジェノベーセ/アーリオ エ オーリオ エ リモーネ/クワトロフォルマッジョ/チリコンカン

河内鴨の赤ワイン煮込み、白ねぎ、うすあげのうどんラザーニャ見立て

大阪マチェドニア

101027_1713~01_0001.jpg

このパスタもグレモラータの香り、さすが浅井シェフ!

グレモラータのことを質問すると、

イタリアの薬味で、イタリアンパセリ、レモンの皮、にんにくなどをみじん切りにして混ぜたものが基本とのこと。

初体験の香りのよさに、かなり感激していました。
101027_1713~01_0001.jpg

沖山さん、本願さん、飲みすぎですよ。

私は司会だったので、ほとんどガマンしていましたが、メインの河内鴨にいたっては、

重めのワインとしっかりいただきたかったものです。

101027_1713~01_0001.jpg

関連記事

たこ焼酒場 しん家(涙の道頓堀焼きそば)

【2020年3月26日再訪】 ■涙の道頓堀焼きそば:950円 完成時にスタッフが、嬉し泣きをしたのが由来という「涙の道頓堀焼きそば」はイ…

粉もん@料理通信

  粉物特集です。世界のコナモンレシピが紹介されて充実の一冊!…

ケール尽くし

      トキタ種苗の皆さんと、大宮のイタリアンにおじゃましました。 ケールのチップス、ケールパウダーをつかった3種のフ…

ケールの洋食焼@千陽

  2019年からスタートしてもらった、ケールの洋食焼。 千陽さんの定番になりつつあります。 鮮やかな緑は、ケールなら…

コナコナ祭2020

    コロナの影響も考慮しながら、今年も コナコナ祭2020の準備をすすめています。 みなさま、よろしくお願いいたします。 &nb…

ページ上部へ戻る