© コナモン資料室 All rights reserved.

862/ デート用、豚玉レストラン


西日本出版社の内山さんに、お好み焼き、鉄板焼きのお店につれていってもらいました。オーナーが織部焼が好きということで、表も店内もお皿も、織部のグリーンやカエルが愛らしいです。

鉄板でいろんなものを焼いたり、蒸したりして、珍しいお野菜とあわせたメニューは、ときにワイン、ときに和のお酒ともぴったりの創作タイプ。シェフはもくもくと料理に専念しているので、カウンターというのに、カップルたちは自分たちの世界でゆっくり食事しています。

しめの豚玉は、特注の鉄板にのって、出てきました。ふっくら厚みのある生地には、厚めの豚がたっぷりのって、カリカリに焼いてあります。ソースはブレンドしたものに、カイエンペッパーとか複雑に加えてあって、やや和風でピリ辛な濃厚タイプ。なるほどの力作です。

焼きそばも食べたかったんですが、もうおなか一杯なので、またこんど。

関連記事

野球と道頓堀やきそば!

7月10日(金)~12日(日)、ほっともっとフィールド神戸(神戸総合運動公園野球場)で観客を入れてのプロ野球ゲームが開催されます。 コロナ…

大阪讃岐うどんの進化系?大阪つけ麺

6月21日に大阪つけ麺のお披露目会がありました。 今後の展開が楽しみです。 赤松博さんの記事が詳しいのでご参考まで。 https://…

蛸半夏生2020

夏至も過ぎて、もうすぐ半夏生、今年も半分が終わろうとしています。 例年通り、飲食店や、スーパーマーケットで蛸半夏生キャンペーン、 …

ネオ大阪讃岐うどん

広報室長、木田さんの紹介で、ネオ大阪讃岐うどん! ちなみに大阪讃岐うどん誕生は、2003年、釜たけうどんになりま…

セネガルでも、蛸半夏生?

お知り合いの方から、セネガル漁業大臣のセネタコプレゼンの画像が届きました。 セネタコに取り組んでもう10年ぐらいたつのですね。 …

ページ上部へ戻る