© コナモン資料室 All rights reserved.

296/ スローフード協会奈良支部

Cimg5361_1昨日は、あまから手帖の忘年会で、ハリー中西さんや、川口剛司くん、塩崎聡さんら、関西を代表するカメラマンたちと再会でした。ほんと久々のハリーさんはすっきりと洗練された感じになってたので、びっくりです。
私と同じ美容室の北畠健三さんともお目にかかれて、盛り上がりました。

隣にこられたスローフード協会奈良支部の白水夫妻とお話もはずみ、私が気になっていたフレンチのお店とも親しいとのことで、近々奈良に行く約束をしました。コナモンはジャンキーなイメージがあるそうなのっで、立派なスローフードであることを、広めていただきたいものです。写真は、夫妻と門上さんと。

昼間、読売新聞の師弟の取材・・これが3日がかりの取材でたいへんなんですが・・・会津屋の前での撮影で、女性カメラマンの守屋さんが、私のコートを気に入ってしまわれて、裾のフレアーが出るようなショット撮りたいと、めっちゃ張り切ってくれました。

おかげで、会津屋の前で、たこ焼きの皿を持ったまま、何回も回転し、道行く人たちがあっけにとられていました。事務局のはやっぴも客の一人として、ずっと出演状態でした。
大き目のカラーの写真なので、どんなふうにできあがるのやら・・

ちなみに私の師匠として、フランス文学者であり、日本文化研究の先駆けである多田道太郎先生と、協会理事で、民族学者の石毛直道先生。弟子・・といってもいないのですが、たこやき研究の弟子として、副会長の阿部未奈子さんに取材してもらうことになりました。

みなさん、よろしくお願いしま~す!

関連記事

知らなかったコナモンの世界@大阪府食文化セミナー

■知らなかった!大阪の粉もん文化@大阪府食文化セミナーご案内 会長熊谷と道頓堀今井社長によるコナモンセミナーが開催されます。 (申し込み…

小浜のおくどさん~熊川葛~長浜のっぺい

中東篤志さんの小浜のお店へ。久しぶりでしたが、さらにパわ^アップされてて、いい刺激になります。 焼サバそぼろぶっかけやトマトうどんのお出し…

創業明治30年の鰻@多治見

岐阜支部長のおひざもと、多治見へ。 炭焼き鰻の老舗におじゃましました。 四代目店主のこれからの展望をききながら、多…

明治18年、屋台発祥のてん茂さん

東京の天ぷら屋さんの奥深さの一つ、日本橋のてん茂さんへ。 四代目さんの折り目の正しさに背筋がのびます。柚子おろしがあう、才巻椎茸や、穴子、…

サンド、ドック、食パンブーム

フルーツサンドやホットドック、食パンブームはまだまだ終わりを知りませんね。 サンドイッチの広がり、進化をこれからも見つめていきたい…

ページ上部へ戻る