© コナモン資料室 All rights reserved.

104/たこ焼きを焼けるライターさん

「産業新潮」の取材で大阪支社におじゃましました。インタビュアーの岸澤香織さんは、なんと針中野の出身、たこ焼きの老舗、針中野会津屋でバイトしたこともある、たこ焼き娘、ということが判明しました。

文献も読み解けるたこ焼き娘は、私の本もきちんと読んでくださっていて(最近、相手の作品を目を通さずにインタビューする記者なんかもいるんですよ・・・)、超盛り上がりのインタビューとなりました。

夕方は、熊五郎のメンバーとお好み焼きの「きじ」さんで集合して、ひととおり注文しました。キャベツは細かく、生地はオーソドックス、昔っからの家庭の味わいです。モダン焼きのソバは、しっとりとソースがからんでいて、これはこれでクセになりそうです。

食べるのとしゃべるので写真を忘れていたので、写真は Fire King Wheat custard cup です。最近、粉がらみのコレクティブル(アンティークまでは古くないけど、1930年代から1960年代の雑貨たち)にはまってまして、ここでもいろいろご紹介していきます。

 

 

関連記事

釜あげうどん @室町砂場

江戸時代、大坂うどんが一世風靡した時代の名残として「砂場」というキーワードは有名ですが それが現存しているのは、大阪…

卵の代替開発

代替食材が一つのトレンドですが、ついに卵まで。 試食が待ち遠しいです!…

ソラノイロさん 祝10周年

    ソラノイロさんがオープンした年におじゃまして以来、たまに支店にもおじゃましますが、 ラーメン店の屋号や器、おしゃれモード…

大阪うどんと讃岐うどん

上を向いてさんから連絡があったので、再放送のオンエアを見ることができました。 讃岐うどん~大阪讃岐うどん~大坂うどん…

オコタコ基本レシピ

レシピのお問合せが多いので、以下のサイトを改めてご紹介です。 オコタコキッチンの基本レシピ http://nisshin.okotako…

ページ上部へ戻る