© コナモン資料室 All rights reserved.

しゃべりが200㎞?

おしゃべりが200km?

缶チューハイメーカーのユニークな人たちと、道頓堀の喃風さんで、どろ焼きを食べながら。

4人いらしたのですが、どの人もそれぞれに特徴的で、大阪人代表みたいなお二人と、江戸っ子二人、しかもかたやコナモンに造詣が深く、かたやチューハイ研究家という、見事な主役ぞろいで、コメカミが痛くなるほど笑わせてもらいました。

写真のお二人は、大阪人代表コンビですが、たこ焼きに合わせて、この髪型なんだそうです。おもろい人はゴマンといるかもしれませんが、楽しく仕事する天才たちには、脱帽です。

自転車好きの若手坊主さんが「200㎞で高速を走る」というので、すごいと感心してましたら、自動車で走るというのの勘違いで、ボケてると大笑いされてしまいました。

「あんたのしゃべりが200㎞なんや、行ったまんまで帰ってけーへん」

オチのない私のトークをズバッとト指摘され、突っ込まれ好きな私にとっては、おいしかったです。

元祖缶チューハイは、甘ったるくなくあっさり、爽やか。お好み焼きのソース味にピッタリ、という新発見爆笑会見でした。

関連記事

20247/19

飲茶食堂@湾仔

香港の湾仔駅出てすぐの飲茶食堂へ。菜の花をコリコリ食感にしためちゃくちゃおいしい菜心苗炒め、鶏足醤油煮、焼売、海老餃子など飲茶の定番を注文。…

20247/19

#ramen with Takoyaki @香港

2014年創業、香港島で人気の黒龍さんで、つけ麺、餃子を頂きました。濃厚牛すじダレが極太麺にからみます。去年から仲間入りした、たこ焼きも揚げ…

20247/7

ピンチョスのヒルダ!

サンセバスティアンのピンチョスの代表格ヒルダ発祥のお店、Casa Valles さん。インディージャー、オリーブ、イワシのハーモニーは見た目…

20247/6

サンセバスティアンのバスチー

サンセバスティアンといえば、バスクチーズケーキ。ガトーバスクと一緒に買って、最近増えてるというバスクチーズケーキ専門店と食べ比べしました! …

20247/6

サンセバスティアンの哲学レストラン

知る人と知るサンセバスティアンの哲学レストラン、ムガリッツデビュー! 4時間の体験から、頭脳をフル回…

ページ上部へ戻る