© コナモン資料室 All rights reserved.

春満載のてんぷらの恵み

近藤さんとの出会いは、東京事務所長田中が近藤さんファンだっとこと、その後、全日本食学会の理事会でもお目にかかるようになり、10年近くになります。初めてお店訪問してから、何度おじゃましたかわかりませんが、おじゃまするたびに近藤哲学の技の奥深さに触れることができ、近藤リテラシーも上がってような気がしています。

幸いにも、私の恩師は素晴らしい先生方、先輩方、または私より若くても導いてくださる方がたくさんおられますが、近藤さんは、そのすべてを包括する形で背中をみて学ばせて頂いています。

今回は、ABCさんの撮影後の実食でしたが、おまかせを超えたフルフルコースを出していただき、春の近藤=日本の春てんぷらを満喫させていただきました。これからもっともっと精進できるよう、近藤詣でを重ねたいと願っています。

関連記事

真昆布だしうどん

門真からかぞえたら15年という、きぬ川さんのお仕事は、大阪だしうどんにとって、奇跡的なものだと痛感する、白昆布うどんとき…

とろろ昆布の刃@こんぶ土居

今回の再撮では、とろろ昆布の刃物をみせていただきました。 文化度の高い昆布のさまざまな加工、祖母が大好きだった「白とろ…

まめぶの家のご馳走

かっくいというキノコのお味噌汁や、お漬物もお菓子も猪も、ほぼ地元食材という豊かさに感謝です! #konamon #…

まめぶフェスタ2022@岩手県久慈市

食文化の無形民俗文化財登録をめざす久慈市山形町で、まめぶフェスタ開催。 オンリーワン…

8八種のまめぶの食べ比べ@山形町おらホール

  岩手県久慈市山形町の8種類のまめぶの試食会。 まめぶを継承する皆さんと貴重な交流をさせていただきま…

ページ上部へ戻る