© コナモン資料室 All rights reserved.

2108/ しら鳥@富水

小田原から小田急で3駅、このお店の開店に合わせて時間調整したんですが、その甲斐がありました。

100917_1710~01.jpg

わんたん、の包み方独特です。

餃子はキャベツメイン、わんたんは白菜メイン、味付けもまったくかえてるそうで、

ジューシーさがたまりません。

おいしいソーセージの香りがして、これがラーメンにはいってるのも食べたらよかったと・・・

100917_1710~01.jpg

麺は、平打ち、ちぢれ。ややへたうま感の残るこの麺、ほんとに素晴らしいです。

小田原系といわれる元祖の一つですが、お店の方は意識してないそうです。

特徴的なのはメンマが、一瞬ごぼうに見えるほど、大きくて黒い。

煮込んであって、やわらかく、やや甘。

100917_1710~01.jpg

石毛先生はお酒を注文され、メンマでお酒がいくらでもいけますよ・・と。

ご主人、おくさん、ともにステキなお店。

近所に住みたいほどです。

100917_1710~01.jpg

関連記事

たこ焼酒場 しん家(涙の道頓堀焼きそば)

【2020年3月26日再訪】 ■涙の道頓堀焼きそば:950円 完成時にスタッフが、嬉し泣きをしたのが由来という「涙の道頓堀焼きそば」はイ…

粉もん@料理通信

  粉物特集です。世界のコナモンレシピが紹介されて充実の一冊!…

ケール尽くし

      トキタ種苗の皆さんと、大宮のイタリアンにおじゃましました。 ケールのチップス、ケールパウダーをつかった3種のフ…

ケールの洋食焼@千陽

  2019年からスタートしてもらった、ケールの洋食焼。 千陽さんの定番になりつつあります。 鮮やかな緑は、ケールなら…

コナコナ祭2020

    コロナの影響も考慮しながら、今年も コナコナ祭2020の準備をすすめています。 みなさま、よろしくお願いいたします。 &nb…

ページ上部へ戻る