© コナモン資料室 All rights reserved.

1084/ 松岡さんの若ごぼう発見

初めて若ごぼうを収穫した翌日、スーパーでみつけました。松岡さんの氏名入りの若ごぼう。これで298円ですから、昨日いただいた分は、たいへんなお値打ちですよ。

たくさんの若ごぼうを下調理しましたが、とりあえずその一部を使って、鶏若ごぼうを作りました。

ふつうの牛蒡は根っこを食べますが、若ごぼうは、おもに葉や茎を味わうものなのです。特に茎は星型に空洞になってるので、断面を見せて彩りにもなるすぐれもの。シャキシャキ食感が、春を感じさせてくれます。

若ごぼうはほかの地方でも作られていますが、大阪の若ごぼうは、一度出た葉っぱを霜で枯らせたり、切って、新しい葉を出させるというひと手間が、ちがうのだそうです。

新しい葉のほうがやわらかく、手間のかかった栽培は、やはり味にうるさい料理人たちのニーズに応えた結果なんでしょうね。
秋田県横手のくらかけ豆と近所の方の自家栽培の蕪、野菜満載の食卓で幸せです。

関連記事

20242/24

たこ焼き教室@博多阪急うまか研究所

めんたいワイドでお馴染みの山際先生と博多阪急、うまか研究所で、たこ焼き教室でした! たこ焼きも数種類hご用意して、先生の…

20242/23

元気屋@福岡市薬院

元気屋の屋号の通り、店員さんの動きに無駄のない薬院駅前のたこ焼と唐揚げのお店です。季節の桜エビトッピングとマヨネーズ…

20242/23

薬院の4種盛り@たこびーと

薬院から少し歩いたところ、たこ焼き居酒屋たこびーとさんで4種盛りを。楽しそうなお店で賑わってます!  #たこ…

20242/21

博多たこ焼き翔@福岡市城南区

焼きあがりまで30分かかる完全予約制というTacoやき翔(かける)さん。電話で注文してから訪ねたら焼き上がっていました。…

20242/21

たこ焼き太郎@福岡市早良区

福岡のたこ焼きリサーチで、たこ焼き太郎さんへ。創業約40年、タコのイラストも楽しい、地元に愛されるゆったりしたお店。鋳物鍋のたこ焼はやっぱり…

ページ上部へ戻る