© コナモン資料室 All rights reserved.

屋号に負けない味

以前から気になっていたものの、行きにくい場所だったたこ焼き屋さんへ。

お店は15年余り、いい感じで焼いていたマッチョなお兄さんも6年目で、屋号の「ほんま門」も納得のおいしさでした。

塩かソース、を選ぶのですが、生地の味がみたかったので、塩で。

鰹節のけずり粉も香りよく、6個230円というのも、ありがたや。

こういうお店がある町は、やっぱりええ街やという、お手本のようなお店です。

関連記事

麺益力発表会にロシアン佐藤さん登場‼︎

令和3年、5月7日コナモンの日 見てね〜❗️ 日本コナモン協会、麺益力発表会●夜8時~【ロシアン佐藤さんのチャンネル「おなかがすい…

手焼きの大和麩

協会相談役の的場先生のコラムが届きました。 麩は、小麦粉食品の源流みたいな存在、もっと探求したいものです。 やまと麩210421(食模様…

麺益力アップポスター

皆さん、ありがとうございます。 早稲田、巌哲さん(東京事務所長より) 早稲田の巌哲さん(東京事務所長より) 満月うどんさ…

炒めておいしい!ケールのある食卓

  会長熊谷入りケールパッケージが登場です。 カリーノケールは加熱すると、緑がとっても美しく、おいしさもアップします。 トーストで…

たこやきレインボーさん

協会でも大変お世話になってます大活躍のたこやきレインボーさん、今後の展開も楽しみです。…

ページ上部へ戻る