© コナモン資料室 All rights reserved.

そうめん専門店

 

コロナ禍で、乾麺の売り上げも順調といいます。

いつも前をとおるのに、なかなか入れなかったそうめん専門店へ。

3年前からあるそうです。

代表メニューの釜玉と生海苔あんかけの唐揚、クラマト(クラムだしで割ったトマトジュース)をチョイス。

日本酒もそろえた、そうめん居酒屋というのは意外と盲点で、工夫満載です。

釜玉は白身をメレンゲにしているのと、細いので、うどんよりも味がからみやすく、のど越しもいい!

メレンゲ&だしは、お年寄りの飲み込みにも役立てられそうな、万人が食べやすいユニバーサル調理かもしれません。

小豆島の島の光使用、小豆島にそろそろ行かねば・・という感じです。

 

 

 

関連記事

でら打ちのカレーうどん、煮卵、味噌煮込み

鶏だしのカレーうどんと味噌煮込み。煮玉子も丁寧なお仕事でめちゃくちゃおいしい! 幡ヶ谷から大森への移転おめでとうございます! t …

春うどんポスター

東京駅の北口改札近くにも、麺益力ポスター、春うどんプロジェクトのポスターが! 肉ぶっかけに、梅干しトッピングで麺益力あげあげです! …

埼玉のお好み焼

 …

変わらぬおいしさ炭酸煎餅

山際さんと再会!

福岡の山際さんのレシピ本をデザイナーさんが持っていたのでびっくり。今週末のからあげグランプリ審査会では、山際さんにもお世話になります!…

ページ上部へ戻る